薄毛治療を青森で。
AGAクリニックのおすすめ人気比較ランキング

薄毛治療を青森でお考への方へ。青森県内には国内でも最先端の薄毛治療を行う「AGAスキンクリニック(=東京美容外科メンズ専科)」があります。 また遠隔治療で、自宅にいながら東京の「AGAヘアクリニック」での無料カウンセリングや治療を受けることも可能です。
1位・AGAスキンクリニック
(=東京美容外科メンズ専科)

所在地:青森駅・徒歩1分

2位・AGAヘアクリニック

所在地:スマホのTV電話で自宅から診察治療が可能 

育毛サロンとAGAクリニックの違い

青森にはリーブ21、アートネイチャーがあります。これらは「育毛サロン」とよばれる施設ですが、オススメしません。 「育毛サロン」と私がオススメしている「AGAクリニック」は決定的に違います。その違いを書きます。

育毛サロンには医師がいないため、
医薬品を処方できない

驚かれるかもしれませんが、育毛サロンには、薄毛専門の医師がいません。 ですので、AGAを治療する際に最も必要である「医薬品の処方」が出来ません。(医薬品を処方できるのは医療免許を持った医師です)

では育毛サロンでは何をするのかというと、 医薬品ではない自社開発の育毛剤、頭皮マッサージ、皮脂を除去する機械、育毛シャンプーなどを駆使して発毛を促します。

これらは全て、現在AGAの最も効果のあるスタンダードな治療法とはかけ離れている古い手法です。

この他、アートネイチャーでは、人工毛と人毛が混ざった毛を接着剤で頭皮につける増毛(ヘア・フォーライフ)、 今ある地毛に人工毛を結びつける(増毛法)などがあります。

どちらかというと薄毛を治療するというよりも、植毛に近いです。

育毛サロンが致命的なのは、プロペシアやミノキシジルといった医薬品が使用できないことです。 これらを使用しないのにAGA治療をするのは無理があります。

AGAクリニックには医師が在籍し、
医薬品を処方できる

一方で、AGAスキンクリニックやAGAヘアクリニックといった、AGA治療の専門クリニックには、多数の医師が在籍しています。

フィナステリドやミノキシジルは勿論、メソセラピーやオリジナル発毛剤など、現在のAGA治療の最先端を行うことが出来ます。

これが、薄毛治療にAGAクリニックを薦める理由です。

皮膚科とAGAスキンクリニックの違い

皮膚科は家の近くにあると思います。近年は、プロペシアやミノキシジルといった医薬品を処方する皮膚科が増えました。 それはいいことなのですが、問題は「皮膚科は薄毛治療の専門家では無い」ということです。

皮膚科の主な領域は「美容と皮膚疾患」です。美容であればエイジングケア、スキンケア、二重まぶた、豊胸手術など。 皮膚疾患であれば、大人ニキビ、巻き爪、ほくろ、イボ、わきが等がメインの治療となります。

よって薄毛治療のウエイトは低く、勉強不足な医師が多いのです。でもこれはしょうがありません、薄毛治療で食べている訳ではないのですから。

薄毛患者が来たら、事務的にプロペシアやミノキシジルを処方するだけといった医師が多いのです。 それでもわずかな中間マージンをとれるからやっているに過ぎません。 とは言え、それほど儲かるわけでもないので、ますます薄毛治療の研究は遠のくといったわけです。

一般的な規模の皮膚科(ドクターが3人未満)の、1ヶ月の薄毛治療の数は10人前後です。

一方でAGAスキンクリニック(=東京美容外科メンズ専科)はAGA治療を専門に行うクリニックです。 薄毛治療だけを毎日行っているために、その実績は比ではありません。

累計で1万人以上の治療実績があります。治療法も単に医薬品を処方するだけでなく、様々な研究に基づいて多くのメニューが有ります。

またプロペシア1ヶ月分の価格も、皮膚科に比べて3,000円ほど安いです。

実績にも価格にも大きな差があります。これが、私が皮膚科ではなくAGAクリニックを薦める理由です。

通院頻度は月に1度で良いので、クリニックから多少距離が離れていてもそんなに負担にはならないと思います。

またAGAヘアクリニックであれば、通院すらも必要なく、遠隔診察で自宅にいながら薄毛治療が可能です。 薬は後日郵送されます。

青森県内で薄毛にお悩みの方は、ぜひこの2つのクリニックを無料カウンセリングで比べてみてください。

このページは、青森で薄毛やAGAの治療にお悩みのあらゆる地域の方向けに、情報提供しています。例えば、 青森、八戸、弘前、十和田、むつ、五所川原、三沢、黒石、藤崎、平川、野辺地、十和田湖、七戸、南部、三戸、大間、龍飛、鰺ヶ沢、外ヶ浜、つがる、五戸、おいらせ など多くの地域に対応しています。