薄毛で「頭頂部がハゲるパターン」を改善する方法

頭頂部がハゲてしまう薄毛の症状、一体何なのか気になりませんか?「気のせいかも」と放置することは危険です。 果たしてこの症状は治す事ができるのか、治療に失敗することはあるのか、治療に際して最もコスパが良い方法等、ご紹介していきます。

1. 頭頂部が薄くなるのは何という症状?

頭頂部が薄くなってきた事に気づくと、突然不安になることがあると思います。 「もしかしてハゲ?!」「年齢のせいかな?」「ストレスかな?」など、様々なことを思い浮かべるのではないでしょうか。

ですが、この頭頂部が薄くなるというのは、”AGA”という薄毛の症状であることが多くなっています。 頭頂部が薄くなるのは、このAGAの典型的な症状とも言えるものであり、多くの方がこの頭頂部の薄毛に悩んでいます。

2. 頭頂部の薄毛の原因は?

AGAの初期段階には、主に前髪の剃り込み部分の後退から始まる「M字型」と、頭頂部が薄くなる「O字型」の2種類があります。どちらから始まるかは人によって様々です。

ではこの2種類、原因は違うのかというと、同じです。全く同じという意味ではなく、M字もO字(=テッペンはげ)もいくつもの原因が複合的に混ざり合って起きているんです。

遺伝的要素、個人の体質、食生活、生活習慣、血行・皮脂などの頭皮環境、ストレスといった代表的ないくつかの原因が混ざり合ってできています。 そのため、M字の場合はこの原因とこの原因、O字の場合はこの原因とこの原因といった区別はありません。

ですから、対策も大まかには同じになりますが、ここは勘によって変わってくるところでもあります。つまり専門医であれば、多くのM字もO字も治療してきた経験を持つので、 個人の体質や薄毛の状態をみつつ「経験から来る勘」によって治療内容を微調整させます。これは素人にはできないことです。

M字とO字のどちらが改善が難しいかといったことも、人によるので区別はありません。昔はM字は改善が難しいとされていましたが、治療技術が進んだ現在では、M字もO字も両方しっかり治せます。

ちなみに、具体的に頭頂部の薄毛がどのようにして治るかを、写真で説明している記事はこちらです。 薄毛が治った人の例を詳しく紹介!

3. 頭頂部の薄毛を元に戻すことは可能か?

頭頂部の薄毛を元に戻すことは可能です。ですが、100%の確率で可能というわけではありません。それなりの費用や時間が必要となります。 進行状況や、その人がどのような治療法を選択するかも大きく関わっているからです。

もしもなるべく高い確率で改善させたいなら、AGAクリニックに通院することです。これだとかなり高い確率で著しく改善します。 自分で治療して著しく改善できる確率は、これに比べるとかなり落ちてしまします。

4. 頭頂部の薄毛を放置しておくとどうなるか

頭頂部の薄毛に関わらず、薄毛は全て早期治療を心掛けることが大切です。 AGAは進行性の薄毛ですので、放置している時間の間に、どんどん薄毛が進行してしまいます。

そのため、放置し続けた期間が長くなってしまうと、その分改善することが難しくなってしまいます。また改善できたとしても、コストが大きくなります。 薄毛を放置しておくことは危険ですので、頭頂部の薄毛に気づいた瞬間から、出来るだけ早く治療を行うようにする必要があります。

一度改善させてしまえば、維持するコストは非常に安価ですみます。ジェネリック医薬品を使用すれば経済的負担はほとんどかかりません。

5. 頭頂部の薄毛治療に失敗する、典型的なパターン

せっかく早期治療を始めたとしても、薄毛治療に失敗する典型的なパターンがあります。それは、以下のような治療を行った場合です。未だに多くの方がはまってしまう失敗パターンなので気をつけて下さい。

・皮膚科を受診しプロペシアを飲む
・個人の判断で勝手に医薬品を服用する
・市販の育毛剤を使用する
・発毛サロンに通う

このような治療を選んでしまうと、薄毛治療に失敗する可能性が非常に高いです。

皮膚科や発毛サロンに通うという方法を選ぶ方もいるかもしれませんが、この方法ははっきり言って間違いです。 皮膚科は、言ってしまえば片手間で薄毛治療を行っているため、技術も実績もあまりありません。

そのため、多くの場合にプロペシア等の薬を処方されるだけで治療が終わってしまうことがあり、これでは自分に合った治療法と言えません。

発毛サロンにはそもそも医師が居ませんので、AGAの専門的な治療を受ける事は出来ません。 植毛やカツラなどの使用を勧められたところで、AGAが改善するというわけではありません。

市販の育毛剤にいたっては、薄毛を改善することは不可能とも言えます。 うまくいったとしても、「なんとなく抜け毛が減ったかな?」という程度に留まります。 発毛させ、頭頂部の薄毛を元に戻すことは不可能です。

このような方法で治療をすると、ほぼ確実に薄毛治療には失敗してしまいます。

6. 頭頂部の薄毛を改善する、最もコスパの良い方法

では、どのような方法で頭頂部の薄毛治療を行えばいいのでしょうか。その方法について、見ていきたいと思います。

6-1. まずAGAクリニックに無料カウンセリングに行き、原因を突き止める

まず初めに、皮膚科や発毛サロンなどに通うのではなく、AGA専門クリニックの無料カウンセリングに行き、原因を突き止めることが大切です。 自分の頭頂部の薄毛はなぜ起きてしまったのか、どのような治療方法が合っているのか等、カウンセリングの中でしっかりと解決していくことが重要です。

AGA専門クリニックには、その名の通り、”AGA専門”の医師が居ます。 そのため、納得のいく説明を受けることが出来ますし、自分に合った治療法を提案してもらうことが可能となります。

この段階で、すでに薄毛治療成功への道を歩んでいると言えます。

6-2. 可能なら少し通ってみて、治療方法を確立する

自分の頭頂部の薄毛の原因などが分かったら、可能であれば少しAGA専門クリニックに通います。 何度か通う中で、医師による診察を受け、どのような治療方法をとることがベストなのかという事を、確立していきます。

自分に合った治療法が分かれば、頭頂部の薄毛改善に大きく近づくことが出来ます。 AGAクリニックでの治療期間は、人にもよりますが、半年~1年や、さらに長い期間がかかる場合があります。

どのような場合でも、出来れば半年程度はAGAクリニックに通うことが大切です。

6-3. おなじ治療薬を、ジェネリック医薬品に置き換える

その後、通院することをやめ、確立した治療法をもとに、処方された治療薬と同じものをジェネリック医薬品に置き換えます。 AGAクリニックで処方される治療薬よりも、ジェネリック医薬品の方がかなり安く入手することが出来ます。

AGAクリニックの治療費は、月額1.5万~3万円程が相場となり、費用的に継続していくのは難しい人もいます。 AGA治療薬の服用は、継続しなくては意味がありません。継続していくためには、なるべく費用を抑える必要があります。

その費用を抑える方法として、ジェネリック医薬品に置き換えることが一番良い方法になります。 そして、通院をやめ、医師によって確立された治療法を続けていくというのが、一番コスパが良い方法です。 あくまではじめに通院することが前提です。最初から自分でジェネリック医薬品を使用するのは自己流になるので、失敗の元になります。

7. 頭頂部の薄毛を隠す方法

頭頂部の薄毛を隠す方法というのもいくつかあります。特に、一時的にその場所を乗り切りたい時などに適しています。 例えば同窓会で1日だけ昔の友人・知人に会う、コンパに行く、結婚式に行くなどです。

・増毛スプレーなどを使用する
・薄毛用ファンデーションなどを使用する
・カツラを使用する
・髪型を変える

このような方法があります。

増毛スプレーやパウダー、ファンデーションなどを使用することで、薄毛を多少カバーすることは出来ます。 ただし水に濡れてしまうと取れてしまったり、不自然な感じに見えてしまうこともありますので水には気をつけて下さい。

カツラを使用するという方法もありますが、これも不自然に見えることが多くなってしまい、あまりおすすめは出来ません。 髪型を変えるという方法は、一時的ではなく「薄毛感」を弱めてくれるのでお勧めです。

では、頭頂部の薄毛にはどのような髪型が似合うのでしょうか。

8. 頭頂部の薄毛に似合う髪型は?

頭頂部の薄毛に似合う髪形としては、髪に少し明るい色を入れたベリーショートが一番おすすめです。 同じ薄毛でも「あまり薄毛であることが気にならない人」と、「禿げてるなぁ、と薄毛であることが気になる人」がいます。

その大きな理由は、髪の毛と頭皮の色のバランスにあります。

日本人の髪の毛は真っ黒です。それに対し、頭皮の色は肌色です。この色のコントラストが、薄毛感を浮き彫りにするんです。 この色の明度の差を和らげるために、髪を短くし、明るい色を入れます。職業や会社的に、髪に色を入れることができない人でも、少しだけ明るくすることなら可能だと思います。

少し明るい色を入れるだけで、印象は随分変わります。薄毛感は大幅に和らぎ、「薄毛であることが気にならない人」になれます。

最悪なのは、頭頂部は薄毛によって寂しい状態になっているにも関わらず、サイドはふさふさという状態です。 これでは色・量ともに肌と髪のコントラストが目立ち、薄毛感が大きくなります。またシルエット的にも、頭頂部よりサイドの髪の量が多いというのは美的にナシです。

最近では、タレントや俳優さんなども、このようなベリーショートをお洒落として意識している方が多く、見た目も清潔でかっこいいです。

あくまでも、不自然にならないように、お洒落の一環として楽しむような気持ちで、ベリーショートにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。 思い切って坊主にするというのもありです。

9. まとめ

頭頂部の薄毛は、AGAという進行性の薄毛の症状であり、放置しておくとどんどん進行してしまいます。 そのため早期治療を心掛けることが大切ですが、間違った治療法をとってしまうと、失敗してしまう可能性があります。

・AGAクリニックで無料カウンセリングを受ける

・半年通って治療法を確立する

・同じ治療薬をジェネリック医薬品に変える

このような方法が、最もコスパが良い方法として、おすすめできるものです。 ほかに、薄毛を隠したり、ベリーショートにして薄毛自体をお洒落感覚で楽しめるような髪型もありますので、試してみてください。 正しいAGA治療法を理解し、頭頂部の薄毛から脱出してください。