AGAスキンクリニックの評判・評価・口コミ

私が2番目にお勧めする「AGAスキンクリニック」は業界最大手です。 プロペシアは国内最安値。豊富な治療実績数で技術に信頼性。最大手だけに優秀な医師が集まっています。 院長自らオリジナル発毛剤で実証。私が通院したのもこのクリニックでした。

AGAスキンクリニック

全45院: 東京(秋葉原・新宿・西新宿・渋谷×2・池袋・上野・新橋・銀座・六本木・品川) 神奈川(横浜) 埼玉(大宮) 千葉(柏・船橋) 北海道(札幌・函館) 愛知(名古屋) 宮城(仙台) 大阪(梅田×2・難波) 愛媛(松山) 高知(高知) 福岡(福岡×2) 青森(青森) 秋田(秋田) 富山(富山) 兵庫(神戸) 広島(広島・福山) 山口(下関) 岡山(岡山) 長崎(諫早) 佐賀(佐賀) 京都(京都) 沖縄(那覇×2)

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック公式サイトへ

国内No.2の治療実績と、費用のバランスが最も良いクリニック

まず20,000件近い治療実績です。これは国内No.2の実績数です。 AGAは個人の体質や薄毛の進行度により症状や改善の過程が様々ですから、経験がモノをいう世界です。実績数が圧倒的ということはそれだけ沢山の過去のデータがあるということです。

きっと私の頭髪を見た時にも、医師側には過去のデータやパターンに同じようなケースがあったに違いありません。

治療は長期に渡りますから、改善状況に合わせた的確な判断がとても重要です。このクリニックはその辺りの判断力のクオリティがズバ抜けていると思います。

AGAスキンクリニックの開業は2011年で比較的新しいのですが、改名前の前身となる「東京美容外科」は2004年に設立され10年以上の歴史があり、 いち早く薄毛治療を扱い・研究してきた長い実績と歴史があります。現在では国内で最多の院数を展開し、業界最大手に成長しました。

大手に集まる優秀なドクター達

AGAスキンクリニック(東京美容外科メンズ専科)は業界最大手だけあり、優秀な医師が大勢集まっています。

全国展開しているクリニックは、クリニック各院の人材クオリティを一定にするのはなかなか難しいものです。

その点、どの地域の院でも素晴らしいドクターを配置しているAGAスキンクリニック(東京美容外科メンズ専科)は安心できます。これも人材の豊富さを物語っています。

医師の詳細な経歴については、公式ページでご確認ください。

AGAスキンクリニック統括診療部長である麻生泰医師は、医療法人社団東美会 理事長でもあります。彼を筆頭に、各院で厳しい審査に合格した優秀な医師が集まっています。

他にもこのクリニックの特徴は、多くの医師が自分自身で自社のオリジナル発毛剤や薄毛治療メソッドを実践し、自身で証明しながら研究開発を行なっているところです。

大手にありがちな利益誘導型経営をしていない

大手と聞くと広告費用や店舗の立地代で費用をかけ、その分患者に対する診察は利益主導型になっているという先入観があるかもしれません。

ただAGAスキンクリニックに関してはその心配はありません。太鼓判を押せます。ユーザーの立場を非常に考慮しており、消費者第一で成長してきた企業と言えます。

プロペシアの価格は業界最安値ですし、途中からどの店舗でも通うことができるといったカルテ共有制度で利便性を高めています。

院長自らが薄毛改善をしたオリジナル発毛薬と、AGAメソセラピー(Dr’sメソ)

AGAスキンクリニックの総院長である麻生泰氏は、自らが薄毛に悩み、自ら開発したオリジナル育毛剤とメソセラピーによって薄毛を改善したという実績を持っています。

これが他のAGAクリニックとは違う大きな差別化となっています。

AGAスキンクリニックの実績・治療の流れ(動画時間4:37)

またプロペシアやミノキシジルにとどまらない、このクリニックならではのオリジナル発毛薬は大きな人気を呼んでいます。

実際に無料カウンセリングに行くと、様々なパターンの薄毛改善の症例写真を見せてもらうことが出来ます。

どんな状態の薄毛が、どんな治療をして育毛・発毛し改善したのかを圧倒的な実績写真とともに詳細に解説を受けることが出来ます。

さらにマイクロスコープを利用した頭皮チェックも無料で行ってもらうことが出来ます。 現在の薄毛部分の毛の太さと、患者が最も改善した時にどこまでの太さになるのかを測ることが出来ます。

総院長の麻生氏は全国の院を飛び回っているようですが、銀座院にいることも多いようです。運が良ければ銀座院で総院長本人から直接治療を受けることも可能です。

さらにAGAスキンクリニック(東京美容外科、東京ビューティークリニック)では、医師の教育方針に大きなポリシーがあります。

トレーニング年数を経過した医師のみ患者に対応

一定のトレーニング年数を経過した医師しか患者に対応することは出来ないという独自の文化です。

もちろんプロが治療にあたるわけですからトレーニングは当たり前と言えますが、このクリニックの基準は他より厳しいです。

AGAスキンクリニックの基準は明らかにされていませんが、前身である東京美容外科では美容外科医師として10年以上の経験を持つ医師、或いは、形成外科学会から認定を受けた医師が更に3年以上美容外科医として経験を積んだドクターのみ、メスを握ることを許さるという基準を設けています。

AGA治療にメスは使用しませんが、通常以上の厳しい基準をドクターに課しているところは好感が持てます。

麻生氏本人でなくとも、様々な優秀なドクターが在籍しているという訳です。

体験者の実情(動画時間1:34)

モニターインタビュー治療前(動画時間1:16)

モニターインタビュー治療5ヶ月経過(動画時間2:05)

カルテ共有でどこに通っても良い。院数は業界最多

業界最多の院数で、全国各地にあります。これは地方にいる方にとっても便利ですね。そしてもう一つ特徴があります。 治療カルテをグループ内で共有し、どこの院に行っても治療の続きを受けられるという点です。

例えば最初に、AGAスキンクリニック(池袋院)で契約したとします。

通院は月一回なのですが、必ずしも池袋院に通わなければいけないという訳ではなく、たとえば広島に出張した際、広島の東京美容外科(福山院)に通院することも可能です。

現状AGAクリニックは全国各地を網羅しているわけではありません。 この不便さを少しでも解消させるために、全国どの院に通っても良いようカルテを共有させたのがこのクリニックの独自性です。

このシステムにより、地方に住んでいても出張が多い社会人が、その都度いろんな院に通院するというケースも多いです。

東京美容外科メンズ専科とAGAスキンクリニックの違い

少しややこしいのですが、現在は前進となる「東京美容外科メンズ専科」、AGA治療に特化した「AGAスキンクリニック」、さらに女性の薄毛治療に特化した「東京ビューティークリニック」の3つのブランドを持っています。

これらを3ブランドを総称してAGAスキンクリニックとも呼んでいます。

メソセラピー(Dr’sメソ)が大人気の理由

このクリニックでは、薬の治療以外に大人気の治療があり、それがDr’sメソです(私も受けました)。Dr’sメソはAGAスキンクリニックオリジナルの治療技術であり、注入治療の1つです。

他の注入治療(HARG療法や他クリニックの注入治療)との大きな違いは、有効成分(カクテル)にミノキシジルが入っていることです。

ミノキシジルは現状AGA治療でとても有効な成分の1つですが、これを頭皮の深い部分に直接注入するというのが非常に効果的で、Dr’sメソは人気をD博しています。

HARG療法は扱っておらず、自毛植毛を取り扱っているのは東京美容外科のみ

デメリットをあえて挙げると、HARG療法はどの院でも取り扱っていないことと、自毛植毛は東京美容外科のみ、ということです。

ただしHARG療法や自毛植毛を考えておらず、薬による治療やオリジナル発毛剤、オリジナルメソセラピーを受ける分には全く問題がないと言えるでしょう。

実際にこのクリニックでは、同じ注入治療を行うならばHARG療法よりDr’sメソのほうに自信を持っているからこそ、HARG療法は採用していないようです。

私自身が通院した、間違いのないAGAクリニックとして太鼓判を押せます

最後はやはり、論より証拠ということで私自身が通院し改善したという事実が一番大きいです。 医師のクオリティの高さ、審査基準の厳しさ、価格の良心性など、総合的に見てもかなりお勧めできます。

クリニックは全国各地にありますので、ぜひお近くのAGAスキンクリニックの無料カウンセリングで、ご自身の目で確かめてください。 大半の店舗が駅近なのでアクセスも抜群です。

AGAスキンクリニック公式サイトへ

薄毛はAGAクリニックで治療すれば本当に治ります

「薄毛は治らない」とか「産毛が映える程度で治ったことにされる」などは過去の話です。 ここ数年でAGAクリニックが躍進し、薄毛は治る時代になりました。著しく発毛し克服する人が後を絶ちません。

こんな時代に、育毛剤で時間を浪費するのは非常に勿体ないです。 無料カウンセリングを利用すればタダで自分の症状を診てもらえますので、行かない理由はありません。 手遅れになる前に、1日も早くお勧めします!

私がお勧めする、間違いない3つのAGAクリニックです

生の声! 通院体験談