HARG治療センターの評判・評価・口コミ

HARG治療センターの一番の特徴は、日本の毛髪再生の第一人者であり、 HARG療法を開発した本人(福岡大太明医師)のクリニックだということです。 このことは他のAGAクリニックに比べ、大きな違いを生み出しています。

HARG治療センター

全1院: 東京(新宿)

HARG治療センター

HARG治療センター公式サイトへ

HARG療法の治療実績数は国内No.1

HARG治療を受けるなら、ハッキリ言ってこのクリニックが日本最高峰です。開発者の福岡医師は現在も在院ですし、治療実績は当然のごとくナンバー1です。

そもそも、国内に170院以上あるHARG治療を扱ったAGAクリニックは、このクリニックで開発された技術を「許可を取って利用させてもらっている」という状態です。

福岡医師が理事を務める日本医療毛髪再生研究会が、HARG療法の利用を認める認定書を発行しています。

他のAGAクリニックとHARG治療センターの違い

HARG療法を扱ったAGAクリニックでは、最大公約数的に多くの人に効果のあるカクテルを使用しています。(カクテルとは、頭皮に注入する成分のことです)

しかしHARG治療センターではありもののカクテルを使用するのではなく、患者一人一人の症状に合わせて福岡医師が比率を変えてカクテルをオーダーメイドで作成します。

さらにカクテルを注入する方法も、一般のAGAクリニックでは針を使用しますが(注射器やダーマローラー)、HARG治療センターでは痛みのないエレクトロポレーション(ノーニードル)を採用しています。

注射器を使用する場合には痛みを伴うため、別途注射かマスクによる麻酔をしますが、エレクトロポレーション(ノーニードル)ではその必要がなく無痛です。

HARG療法を日々進化させている

開発者である福岡医師は、この技術をさらに効果的なものにするため日々研究を怠りません。

福岡医師のHARGの研究論文は、米国の医学論文誌に掲載されたりもしています(医療団体 American Academy of Cosmetic Surgery発行)。

つまりHARG治療の権威であるわけです。近年はHARG療法のさらに上を行く「HARGENON(ハーゲノン)」という治療法も行っています。

HARGENON(ハーゲノン)とは?

従来のHARG療法は、毛髪を生み出し頭皮の幹細胞を刺激し、目覚めさせる事により毛根を再生し発毛を促す治療です。

HARGENON(ハーゲノン)は、HARG療法の莫大な症例分析し、幹細胞への刺激をさらにアップさせるために薬剤を調整したもののようです。

デメリットは費用が高いこと、都内に1院だけなこと

本場のHARG治療ということで、他のHARG治療よりも費用が高いです。HARG療法を考えているのならば迷わずこのHARG治療センターをオススメしますが、費用的な問題がネックな場合は、中央クリニックなどのほうが安いです。

また都内に1院のみなので、地方の方にとっても中々通いにくいと思います。関東圏であれば月1回の通院なので現実的です。

都内に住んでいてHARGを受けたいなら、管理人はここがオススメです。費用はかかりますが間違いないと思います。

こんな人に向いているクリニックです

・費用が多少高くても、国内で最高峰のHARG療法を受けたい人(男女に対応)

HARG治療センター公式サイトへ