AGA(薄毛)の見分け方・見極め方

薄毛がAGAかどうか、どのように見分ければいいのでしょうか。抜け毛が多いな、ボリュームがなくなってきたな、剃りこみ部分が後退してきたな、と思った時に、何を確かめるとAGAなのか他の症状なのか見分けられるのかを説明します。

素人が自分でAGAを見分けることは可能か?

素人が自分でAGAかどうかを見極めることは可能です。そんなに難しいことではありません。ただ、自分の状況が「どのタイミングか」で見るポイントが変わってきます。

まだあまり薄毛が進行していないが「最近抜け毛が多いなあ」「もしかして少し薄くなってる?気のせい?」くらいの時は、抜けた毛の「髪質」から判断します。↓抜け毛から判断する方法

ある程度、薄毛の症状が進んでいる場合、薄毛の状態から判断します。↓ハゲ方から判断する方法

抜け毛から判断する方法

AGAの抜け毛には特徴があります。抜け毛の中に「まだ成長しきってない毛(=ミニチュア毛)」が混ざっていることです。ミニチュア毛は正常な髪に比べてかなり細く、毛先が尖っているので、肉眼で簡単にわかります。

AGAでない普通の人でも抜け毛は毎日あるものです。そして抜け毛全体にミニチュア毛が1割ほど混ざっています。

しかし、このミニチュア毛が3割を超えて混ざっていると、AGAである可能性が高いです。

もし自分の抜け毛を確認して「やけに細い毛(ミニチュア毛)が目立つなぁ」と思ったなら、すぐにAGAクリニックの無料カウンセリングへ行ってください。

そこで自分がAGAなのか・そうでないのかがハッキリします。

この「もしかして俺薄くなってきてる?」くらいの時期で治療を始めることができたら、 かなりベストです。早期発見・早期治療になるので、あまり費用をかけず元の状態に戻すことができます。

ただしせっかく早期発見しても、 そこから育毛剤に手を出すと手遅れになる可能性が非常に高いです。そのようなケースはよく見られます。

このページの下の
・AGAだと分かって、早期治療に成功するケース
・AGAだと分かったのに、早期治療に失敗するケース
も読んで下さい。

AGAだと気づいてからどう行動するか、が運命を分けます。

ハゲ方から判断する方法

AGAのハゲ方には特徴があります。全ての人が同じハゲ方をするわけではありませんが、大まかにパターンが決まっています。 以下のように薄毛が進行する場合(いずれか・または複合)、AGAです。

●AGAのハゲ方
・前髪が薄くなり額が後退してくる
・頭頂部が薄くなる
・つむじ辺りから薄くなる
・剃り込み部分が後退しM字になってくる
・髪全体がスカスカになってくる(全スカ)

●AGAのハゲるスピード
・急激にはハゲない。徐々に薄毛が進行していく

AGA以外の脱毛症一覧。これに当てはまらなければほぼAGA

髪の脱毛症の95%はAGAであると言われています。ということは逆に、AGAではない症状を考えたほうが早いとも言えます。 以下はAGA以外の脱毛症一覧です。つまり、以下の症状にあてはまらない薄毛はAGAです。

AGA以外の脱毛症・一覧

症状名 特 徴
脂漏性脱毛症 皮脂が過剰に分泌され、毛穴を塞いでしまうことによって起きる脱毛症。肉眼で確認できるほど大量に皮脂が分泌され、炎症や化膿を伴うので分かりやすい。皮膚科で治療可能
老人性脱毛症 人はだいたい60歳を超えると、体のあらゆる箇所の毛母細胞が徐々に寿命を迎え、全身に渡って毛が少なくなる。当然頭部も毛が少なくなり、この現象が老人性脱毛症。薬で治療することは出来ない
円形脱毛症 十円玉程の大きさの円形のハゲが出来る。急激に脱毛する。自己免疫病の1つ。皮膚科で治療できるが、直接的な治療方法はない。しかしストレスフリーな生活を送ることによって多くが元の頭髪に戻ることが出来る。単発型・多発型・多発融合型・全頭型・汎発型というように種類が沢山ある
薬物脱毛症 がん治療の抗癌剤など、薬物によって頭髪が抜ける症状
瘢痕性脱毛症 毛包が膿を持ち瘢痕(はんこん)になる。皮膚が赤くなり、頭皮が少しくぼむ
抜毛症 正常な髪を自分の手で引き抜いてしまう性癖によっておきるハゲ

AGAだと分かって、早期治療に成功するパターン

早期治療に成功するパターンは、自分がAGAであると気づいた時点で、すぐにAGAクリニックに無料カウンセリングへ行く人です。

近場の皮膚科でプロペシアを貰うのではありません。また皮膚科には無料カウンセリングが無く、診察だけでもお金がかかります。

さらに皮膚科の医師はあくまで皮膚疾患を本領域としており、薄毛専門医ではありません。 AGAに対する勉強不足も非常に多く、単にプロペシアを処方するだけといったアプローチしか取れない医師が殆どです。

単にプロペシアを処方してもらうだけなら、ジェネリック医薬品を自分で購入したほうが何倍も安くて良いです。

いっぽうでAGAクリニックは薄毛の治療数が皮膚科の100~1,000倍あります。ですから、AGAクリニックに行くのです。

必ずしも通院する必要はありません。まず無料カウンセリングで自分の頭髪を見せ、専門医の見解を聞きます。 AGAクリニックで無料カウンセリングを受けることで

1.自分がAGAなのかどうかがハッキリ確定する
2.治療方針を聞くことが出来る
3.フィナステリドやミノキシジルによる正規の治療ができる
4.治療を受けなくても、方針を聞いてジェネリック医薬品を買うことが出来る
5.ジェネリック医薬品は市販の育毛剤よりも安い上に、効果抜群

という状況が実現できます。これが早期治療に成功する人のパターンです。

自分の薄毛状況を正しく把握でき、専門医の膨大な治療経験から導かれる治療方針も分かります。 後は通院するか、通院せずにジェネリック医薬品を利用するかは自分次第です。

安心して治療をすることが出来ます。 またこの時点であれば、たとえ通院しても早期治療になるため、治療期間・治療費が安くて済みます。

ジェネリック医薬品を利用すれば月3,000円程で最も効果の高い治療(AGAクリニックと同等の治療)をすることが出来ます。 市販の育毛剤よりも安く、確実な治療が可能です。AGAクリニック通院後は、ジェネリック薬に切り替えるのがおすすめも参考にして下さい。

AGAだと分かったのに、早期治療に失敗するパターン

では、せっかく早期にAGAだと発見したのに、早期治療に失敗してしまうパターンです。現実にはこのパターンを辿る人が圧倒的に多いです。そのため未だに「薄毛は治らないもの」といったイメージがあります。

このような人の典型的な考え方は

・まずは手軽な市販の育毛剤をネットで買ってみよう
・副作用が怖いからプロペシアやミノキシジルなどの医薬品はやめておこう
・もし育毛剤が効かずに、ハゲがもっと進行してヤバくなったら、医薬品を使えばいいだろう

というものです。

しかしその殆どの人が、市販の育毛剤を使用しているうちに早期治療のタイミングを逃がすことになります。

これは私の実体験そのものです。だから気をつけていただきたいのです。では詳しく順をおっていきましょう。以下の流れです。

自分が「もしかしてAGAではないか?症状も当てはまるぞ。。」となる↓
ネットで市販の育毛剤を1ヶ月分購入する↓
しかし1ヶ月では何も分からない↓
返金の保証期間が過ぎる↓
そこで半年続けることにする↓
多くが(私は改善した人を知りませんが。。)「効果を感じなかった」という結果になる↓

※この時点で、最初の発見から半年間経過

「この育毛剤は自分に合わなかったんだ、他の育毛剤を試してみよう」と別の育毛剤をネットで購入↓
しかしその育毛剤もまた、最低半年間は継続が必要↓
半年試すがまた結果が出ない。例えば「最初の1ヶ月は抜け毛が減った気がして期待したが、その後は何も変化なし」というような結果になる↓
薄毛の進行も進み、焦り始める↓

※この時点で、早期発見から1年が経過

決心をして、副作用を心配しながらも、プロペシアやミノキシジルといった医薬品を使用することを決意↓
AGAクリニックは近くに無かったり、なんとなく費用が高いイメージを持っているために、近所で「薄毛治療外来」「AGA治療外来」と書かれた皮膚科に通院↓
大雑把に頭髪を見るだけで診断は終了し、プロペシアを1ヶ月分もらう↓
毎月1回、プロペシアを受け取るだけに通院↓

以上が、早期治療を逃す人の典型的なパターンです。この流れで以下の損失をします。

1. 育毛剤を試すことで早期治療を逃す
2. 人によっては3年以上育毛剤に振り回される
3. 近所の皮膚科から高いプロペシアを買う
4. 治療方針がプロペシアを飲むだけなので改善度が低い
5. 早期治療出ないために医薬品の費用も期間も高くつく

早期治療を逃し、高い医薬品で効果の低い治療をすることとなり、薄毛の改善度も低くなり、「結局薄毛は治らない…」といことになります。

この様な結果にならないために、AGAだと判明したらスグにAGAクリニックの無料カウンセリングで、医師に自分の薄毛状態を診てもらって下さい。 判明後の行動が、このまま禿げ上がって行くか、10年後もフサフサかの運命を分けます。

薄毛はAGAクリニックで治療すれば本当に治ります

「薄毛は治らない」とか「産毛が映える程度で治ったことにされる」などは過去の話です。 ここ数年でAGAクリニックが躍進し、薄毛は治る時代になりました。著しく発毛し克服する人が後を絶ちません。

こんな時代に、育毛剤で時間を浪費するのは非常に勿体ないです。 無料カウンセリングを利用すればタダで自分の症状を診てもらえますので、行かない理由はありません。 手遅れになる前に、1日も早くお勧めします!

私がお勧めする、間違いない3つのAGAクリニックです

生の声! 通院体験談