AGAを東京で安い(激安)費用で治療する方法

東京でAGA治療料が安いクリニックをお探しの方へ。私の詳細な取材・分析・実体験を踏まえて、最も費用対効果の良い薄毛治療の方法をお伝えします。 クリニック選びやキャンペーンの使い方次第で価格を激安に抑えることが可能です。

1. AGA治療費が安い東京のクリニック

AGAを東京で治療する場合、当然誰もが「できるだけ安いほうがいい」と思いますよね。 でも安いからといってその分効果が弱まるのであれば、何の意味もありません。 困ったことに、通院する側は、この両方のバランスがわからないと思います。

そういう現状を解決するため、「効果がまったく劣らずに、かつ激安なオススメのAGAクリニック」を紹介いたします。

私が日本全国にあるAGAクリニックを分析し、中には実際に通院し、調査・分析した結果です。

3つオススメのクリニックがあります。

1. 効果があって最も安く治療できるのはズバリ、銀座総合美容クリニックです!
2. 現在破格のキャンペーンを行って一時的にコスパが非常に良くなっているのが、TOMクリニックです!
3. 万が一思うように発毛しなかった場合の全額返金保証の制度があるのは、AGAINメディカルクリニックです!

1-1. 銀座総合美容クリニック

このクリニックは全国にこの1店舗しかありません。名前の通り、東京都内・銀座のみです。 非常に人気があるのに、多店舗化をしていません。

ですから運営費を抑えることができ、他と比べて料金が激安です。 また1院のみですので、創業医師である正木健太郎氏・本人から カウンセリングや治療を受けることができます。これが何よりも大きな魅力です。

銀座総合美容クリニック

1-2. TOMクリニック

TOMクリニックも店舗数が少なく、東京・新橋と大阪・梅田の2院のみです。

当サイトではヘアメディカル、AGAスキンクリニック、AGAINメディカルクリニックの3院を基本的にオススメしていますが、 何故ここでTOMクリニックを出したかというと、現在かなりお得なキャンペーンを行っており、コスパ面で非常に優れているからです。 (※このキャンペーンは期間限定であったため、2016年5月に終了しました)

TOMクリニック

このTOMクリニックについては最後に書きます。まずは銀座総合美容クリニックについてざっと書いてきます。

1-3. AGAINメディカルクリニック

AGAINメディカルクリニックも店舗数が少なく、東京の八重洲と秋葉原の2院のみです。

AGAINメディカルクリニックの金銭的な魅力は、全額返金保証があることです。 AGAクリニックで全額返金保証があるクリニックは極めて稀です。

それだけ自社の技術や実績に自信があるとも言えますね。 ただし、このクリニックは20~30代専門なので、返金保証もその年代に限られます。

AGAINメディカルクリニック

2. 何が安いのか・なぜ安いのか

では、銀座総合美容クリニックの治療価格がなぜ安いのか、何が安いのかを説明します。 ご存知かもしれませんが、AGAクリニックには基本的に4種類の治療方法があります。 どの治療を受けるかは、薄毛の進行度合いや患者さんの体質、予算によって医師と相談の上決めていきます。

4つの治療法は以下の通りです。

1 AGA内服薬・外用薬・サプリメントによる治療
2 注入治療と1を併用した治療
3 HARG療法
4 自毛植毛

2-1. 治療薬による治療では、価格差はあまりない

治療内容として最も簡単なもの・価格が安いものは「1」となります。

AGA内服薬とは主にプロペシアやミノキシジルタブレット、 外用薬とは塗るタイプのミノキシジルや、クリニック専門のオリジナル育毛剤、 サプリメントはビタミン類などを調合したものとなります。

この治療法は、症状が比較的軽かったり、早期治療であったり、 血液検査によって「AGA治療薬の効果が出やすい体質」と判明した場合に大きな効果を発揮します。

そう、例え症状が進んでいても「体質的に効果が出やすい人」であれば、この治療だけでも著しい発毛が可能です。

費用の相場は、 プロペシアだけの場合、6,500円〜8,000円/月ほど。 ミノキシジルだけの場合、6,000円〜10,000円/月ほど。 プロペシア、ミノキシジル、サプリメント全部の場合、20,000円〜30,000円/月ほどです。

プロペシアやミノキシジルが5,000円以下のクリニックもありますが、それはキャンペーンを行っていて初回だけです。 2ヶ月目以降はだいたい上記の相場となります。

つまり「1」の治療法では、クリニックによっての価格差は多少の範囲に止まります。大きな差にはなりません。 ちなみに銀座総合美容クリニックも相場と比べて安い部類です。

2-2. 注入治療が圧倒的に安い!激安!

で、クリニックによって最も価格差が出るのが「2」の「注入治療と 1 を併用した治療」です。 かつ、この注入治療を行うかどうかは、著しい発毛が起きるかどうかにかなり影響します。

注入治療とは、プロペシアやミノキシジルや、その他の育毛有効成分を、毛根に直接注入する方法です。 この治療法は劇的な発毛を促します。

注入治療はクリニックによってそれぞれ独自の呼び方をされていて、統一されていません。 育毛メソセラピー、メソセラピー、AGAメソセラピー、Dr'sメソ、スマートメソ 、グロースファクター再生療法 など、クリニックによって名称が異なっています。

もちろん「1」の治療薬でだけで著しく発毛する人も沢山いますが、 この「2」の治療が選択肢にあると、より確実に大きく発毛するというわけです。

ちなみに私自身は、この注入治療を受けています。

問題は費用です。注入治療は1回単位で費用がかかるので、結果的に高くなりがちです。

クリニックによって差がありますが、相場は1回あたり5〜8万円ほどです。 受ける頻度は、最も多くて1ヶ月に一度です。私の場合は1年4ヶ月通院し、3回受けました。

例えば6万円の注入治療を3回受けるとします。すると18万円。 6回受けると36万円というふうに、一気に治療費が高くなってしまいます。

その分効果が期待できるので人気があるわけですが、それでも料金が重んでしまいますし、 特に20・30代の若い方にとっては痛いところです。

しかし銀座総合美容クリニックは、この注入治療がなんと1回19,940円(税込)なんです! 相場と比べて1/3〜1/4の料金です。他のクリニックと比べて激安、圧倒的にコスパが良く、この安さは国内最安値です。

この金額差をみると、安かろう悪かろうなんじゃないの?と思うと思います。 それに関しては、成分と実績をみれば問題ないことがわかります。

2-3. 注入治療の成分比較で、安かろう悪かろうではないことが分かる

では成分を比較してみます。

銀座総合美容クリニック
治療名:ノーニードル育毛メソセラピー
1回の費用:19,440円(税込)
注入成分:
・ミノキシジル
・フィナステリド
・VEGF(血管内皮成長因子)
・IGF-1(インスリン様成長因子)
・bFGF(繊維芽細胞成長因子)
・複合ビタミン
・コエンザイムQ10
・ヒアルロン酸
・銅ペプチド

ルネッサンスクリニック
治療名:スマートメソ
1回の費用:86,400円(税込)
注入成分:
・幹細胞から抽出したタンパク
・その他育毛カクテル

聖心美容クリニック
治療名:グロースファクター再生療法
1回の費用:59,400円(税込)
注入成分:
・ミノキシジル
・KGF(ケラチン細胞増殖因子)
・HGF-1(肝細胞増殖因子)
・VEGF(血管内皮成長因子)
・IGF-1(インスリン様成長因子)
・bFGF(繊維芽細胞成長因子)
・複合ビタミン
・コエンザイムQ10
・ヒアルロン酸
・銅ペプチド

このように、価格がダントツで安いのに、その他の有名クリニックの注入成分と比較しても全く引けを取りません。

フィナステリドとミノキシジルが両方入っていますし、 VEGF、IGF-1、bFGFといった毛髪再生因子(シグナル)もしっかり押さえています。 かつコエンザイムQ10やヒアルロン酸といった補助成分も入っています。

そして銀座総合美容クリニックが何より信頼できるのは、 このクリニックは薄毛治療しか取り扱っていないという事実です。

それはつまり、薄毛治療で結果を出さなければ当然客足が減り、潰れてしまうことを意味しています。

他のAGAクリニックは、美容整形をやっていたり植毛をやっていたり、 包茎手術をやっていたりなど様々なメニューを取り扱っているケースが多いです。

もちろん幅広く取り扱っていることで、相乗効果としてのメリットもあるわけですが (皮膚科のように薄毛治療の実績数が少ないわけではないので)、

しかし「経営」という目線においては、薄毛治療しか扱っていないというのは 本当にそこで利益を上げなければやっていけないという意味で本物です。

自毛植毛やかつらも取り扱っていません。 純粋に、治療薬と注入治療によるメニューだけで実績を叩き出しているクリニックなんですね。

かつ、多店舗展開せずに1院のみでじっくりと患者さん一人一人と創業医師本人が向き合っている。

このようなクリニックは他に例がありません。 せっかく都内に住んでいるのなら、ぜひオススメです。 このクリニック以上に費用が安く実績があるクリニックがあれば教えて欲しいくらいです。

2-4. 銀座総合美容クリニックは、なぜ安いのか

やはり、都内で1院だけで多店舗展開していないことが最も大きな理由です。 運営コストを抑えることが可能です。かつ、粗利も低く抑えています。

その分数をこなしており、患者さんの数は多いです。 また無料カウンセリングの予約もかなり人気のため、2週間〜1ヶ月先になることも多いです。

カウンセリング予約は余裕を持って早くから申し込むことをオススメします。

3. 総額でどのくらいかかるのか

では、銀座総合美容クリニックで治療すると、総額でどのくらいかかるのかを計算してみます。 治療薬(内服薬・外用薬)は月に7,000円〜2万円ほどです。注入治療は1回2万円弱です。

ただ、注入治療は全員に必ず行うわけではありません。 あくまで医師が判断し、必要と思われた場合に患者さんと相談の上決定します。 なのでそこは実際にカウンセリングを受けた時に詳細を決めることになります。

治療期間は、半年〜長くても2年くらいが一般的です。

例えば1年半治療したとします。 治療薬代は15,000円/月、注入治療は5回で仮に計算します。

すると、15,000円 × 18ヶ月 + 20,000円 × 5回 = 37万円。 これに最初にかかる初診料と血液検査料を合わせて合計38万円ほどです。

通院の18ヶ月で割ると、月々20,555円。月々約2万円です。

この仮の計算は、かなりがっつり治療したケースの計算です。 注入治療を5回受けて、毎月15,000円の内服薬。 それを1年半続けるのですから。

れだけの専門医療を月2万円で行えるのは、現状どの治療よりもリーズナブルだと思います。

もちろん、市販の育毛剤を使えば月々5,000円程度からありますが、 まず改善しないので、意味がありません。抜け毛を止める・産毛を生やすのが精一杯です。

病院の皮膚科はプロペシア単体で月9,000円ほどが相場ですが、これもかなりリスクが高いです。 単に処方を受けるだけなら、それこそ個人輸入代行でジェネリック医薬品を利用すればいいわけですからね。

でもさらに費用を安くあげるには、銀座総合美容クリニックに1年半通院するのではなく、半年通院にします。 あくまでこれも仮の計算ですが、そうすると 先ほどの15,000円/月 × 18ヶ月 が 6ヶ月で済みますので、同じように注入治療を5回受けたとしても 合計で20万円で済みます。

半年通院して注入治療も受けていれば、自分にあった治療法がまず確立できますので、あとは自分でジェネリック医薬品に置き換えれば、 そのあとは月々3,000円ほどで済みます。

これが最高にコスパがあり効果もある、リスクの低い治療コースだと思います。

銀座総合美容クリニック

4. 安くても選んではいけない方法

安くても選んではいけない方法を述べます。 繰り返しになりますが、病院の皮膚科はプロペシアを渡すだけで実績も少ないですから、 安いからといって選択すべきではありません。

また市販の育毛剤を購入するのはお金の無駄です。哲也の経験育毛剤の真実のページをご確認ください。

個人輸入代行によるジェネリック医薬品も、最初から選ぶと失敗しやすいです。 オオサカ堂を利用すれば偽物を買ってしまうリスクは無いです。 でも問題はそこではありません。 ジェネリック医薬品で改善しない場合に「何が悪かったか」を自分では判断できないというところが問題なんです。

さらに万が一体調にトラブルがあった時も、専門医がいないので対応ができません。

一番のリスクは、改善しそうでしない、イマイチわからない状態に陥った時です。 この治療を継続するか、やめるか。他の治療法に転換するか。これらの判断が自分では分かりません。

しかし専門医と二人三脚であれば、自分ではわからない微小な変化も専門医は気づいてくれます。 何しろ設備が違いますし、過去の膨大な改善データも違います。

さらに、自分でジェネリック医薬品を購入した場合、注入治療を行うことができません。 注入治療はAGAクリニックでしか扱っていないからです。

このような理由から、いくら安くても効果がなければコストパフォーマンスが良いとは言えず、むしろ無駄金になってしまいます。

5. コスパ抜群の銀座総合美容クリニック

というわけで、銀座総合美容クリニックの無料カウンセリングに足を運んでみてください。 では次に、もう1つのコスパの良いクリニックである、TOMクリニックを紹介します。

6. TOMクリニックがオススメの理由

TOMクリニックは現在、1年間45,000円で受けられる激安キャンペーンを実施しています。 「TOMオリジナル増毛実感コース」です。安くAGA治療したいとコスパを気にされている方に、このコースもオススメできます。 (※このキャンペーンは期間限定であったため、2016年5月に終了しました)

1年間45,000円ですので、月額に直すと、たった3,750円(税別)です。 これでどんな内容かというと、フィナステリド12ヶ月分と、ノンニードル電気導入2回が受けられます。

これはTOMクリニックの定価に直すと
フィナステリド --- 定価6,000円 × 12 = 72,000円
ノンニードル電気導入 --- 定価50,000円 × 2 = 100,000円
合計172,000円!

ノンニードル電気導入とは、注入治療とは若干違います。 頭皮に毛髪再生因子を塗って、それを電気によって頭皮に浸透させる治療法です。 注入治療ほど奥深く浸透はしませんが、それでもかなり効果のある治療法です。

なんと通常172,000円の内容が、45,000円で受けられるのです。 私は長年TOMクリニックを見ていますが、このように極端に安いキャンペーンを行ったのは初めてです。

そこで取材をし、徹底的に理由を聞きました。何故このように安いキャンペーンを行ったのか。

理由は、TOMクリニックは国内に2院しかなく、規模が小さいため後発組だからです。 現在AGAクリニックは需要が増え、クリニック数も増えたために、大手は価格競争が起きています。

どんな価格競争かというと、最初の1ヶ月分だけ治療薬を安くするという競争です。 例えば大手であるAGAスキンクリニックやルネッサンスクリニックは、このキャンペーンを打っています。

そんな中でTOMクリニックのような小さな規模のクリニックが対抗するには、 思い切った値下げが必要です。それを実際に行った、ということです。

このフィナステリドは、MSD社が販売するプロペシアではありません。 全く同じ成分のジェネリック医薬品を使っています。

私の経験から言えば、ジェネリック医薬品は成分が同じなので問題ないと思います。 最初からジェネリック医薬品を個人輸入代行で購入するのはリスクが高いですが、 医師の元でジェネリック医薬品を使用するのは賛成です。

何か問題が起きた時にも素早く対応できるからです。 また何がいけなかったかも分析できます。

実際このキャンペーンを行ってから、TOMクリニックは来客数が一気に増えたために、AGAの体験がかなり身近になったと言えます。

特に、45,000円で1年間体験できるので、期間的にもフィナステリドがしっかり効いてくるまでちゃんと体験できます。 またこのプランにはミノキシジルがついていませんが、別途料金を上乗せすることでミノキシジルも併用することも可能です。

なるべく安くコスパの良いAGA治療、という視点では、銀座総合美容クリニックとともに TOMクリニックの「TOMオリジナル増毛実感コース」もオススメできます。

(※このキャンペーンは期間限定であったため、2016年5月に終了しました)

TOMクリニック

7. 結論

東京及び関東に住んでいる方は、両方の無料カウンセリングを受けて判断するといいと思います。 アクセスは、新橋1丁目と3丁目にあるので2つのクリニックはとても近いです。

何より自分の目で確認することが一番です。 東京でAGA治療を安く受けたい人は、ぜひ参考にしてください。

現状で、これ以上コスパがいい方法を私は思いつきません。

銀座総合美容クリニック

TOMクリニック