育毛剤の真実

↑管理人(哲也)が購入し使用した育毛剤・医薬品の一部です。

育毛剤に何を求めますか?

あなたは育毛剤に何を求めますか?

1. パッケージデザインの良さ
2. 使用感の良さ
3. 薄毛の進行が遅くなること
4. 薄毛の進行が止まること
5. 産毛が生えてくること
6. 発毛し薄毛が著しく改善すること

1~5を選んだ方は、育毛剤を買って下さい。 つまり「薄毛が大きく改善しなくても良い」とお考えな訳ですから問題ありません。

6を選んだ方。 あなたにこそ伝えたいことがあります。育毛剤の真実を一緒に見て行きましょう。 これから、現在インターネットで販売されている市販の育毛剤を全て検証していきます。

販売業者が用意したお客様の声ではなく、実際に購入した一般消費者の声です。 しかし現状例えば、「育毛剤 口コミ」や「商品名 評判」などと検索しても、アフィリエイトサイトばかりで本当の使用者の声はなかなかヒットしません。

このページでは、あなたに代わってインターネットの隅々から、実際に使用したと、信頼できるであろう声のみを集めて検証しました。

その信頼できるであろう声の中から、良い評価悪い評価を公平に見ていこうと思います。 もしも良い評価がとても多いならば、育毛剤を購入して下さい。それがあなたのためにも、企業のためにもなるのですから。

しかし実際はそのようになっていないかもしれません。真実をこれから確認して下さい。

市販の育毛剤の口コミを、一気に分析しました

これから市販の育毛剤の口コミを、一気に分析して行きます。使用した人達は実際にどう感じているのか。ぼんやりとしていることを精査します。

分析のルールは更に下(分析のルール)を見て下さい。分析対象の市販の育毛剤は、以下の一覧表のとおりです。今後新たに発売される育毛剤も、クチコミがたまり次第追加していきます。

「詳細へ」をクリックで、その育毛剤の分析結果の詳細が分かります。(※ただいま各ページ作成中です)

口コミ分析対象の、育毛剤一覧(発売順)

発売年 育毛剤名 累計販売数
(自称)

口コミ数
高評価の
口コミ数
詳細
2006 薬用アランテ 20万本 0 0 詳細へ
2005 ケフトルローションEX 500万本 26 0 詳細へ
2006 モウガ シナジーX 発表なし 96 2 詳細へ
2007 アーデル 3万5千本 70 0 詳細へ
2007 柑気楼 470万人 984 41 詳細へ
2007 セファニーズ5α 発表なし 1 0 詳細へ
2008 薬用凌駕(=アランテ2) 10万本 333 1 詳細へ
2008 M-1育毛ミスト 40万本 948 7 詳細へ
2008 リバイボゲン 3億本 2 0 詳細へ
2009 薬用ポリピュア 200万本 6,305 36 詳細へ
2009 薬用プランテル 発表なし 83 2 詳細へ
2010 リッチハーベストローション 発表なし 0 0 詳細へ
2011 濃密育毛剤BUBKA 発表なし 0 0 詳細へ
2012 生薬WAKA 発表なし 0 0 詳細へ
2013 チャップアップ(CHAPUP) 発表なし 66 0 詳細へ

分析のルール

では分析のルールです。育毛剤の口コミには不思議な部分がありますから、それらを排除して純粋な口コミ結果を分析したいと思います。

※あくまで当サイト管理人の独断に基づくものだということを先にお断りしておきます。

高評価とみなさない例(=無効)

以下の口コミは、例え星が満点だろうが、高評価とは見なしません。

・使用感のみを褒めている
・パッケージ等の外見のみを褒めている
・3ヶ月以上使用してないもの
・抜け毛が減ったり、産毛が生えたレベルの改善

・使用感のみを褒めている
ベタつかないとか、ニオイ等の使用感です。たしかに使用感は大切ですが、それはまず「効果があっての話」です。 効果が無いのであればそもそも不要で使用しない訳ですから、「使用感だけ」を褒めているものは的はずれです。よって高評価とはみなしません。

・パッケージ等の外見のみを褒めている
パッケージデザインや容器のデザインなどはその育毛剤の本質的価値となんら関係ありません。私達は育毛剤をインテリアにしたいわけではないのですから。よって「外見のみの褒め」は高評価とはみなしません。

・3ヶ月以上使用してないもの
そもそも育毛剤は長期間使用しなければ効果は現れません。よって3ヶ月に満たない評価は評価に入れません。本当は半年以上にしたいところです。 1本だけ試した時点での評価(=1ヶ月)などが非常に多いです。当然1ヶ月で分かるわけもないので、それらの口コミは良い評価も悪い評価も、全て判断材料になりません。

・抜け毛が減ったり、産毛が生えたレベルの改善
抜け毛が減ったり、産毛が生えたレベルの改善も高評価とはみなしません。たしかにその時点ではとても嬉しいものです。 しかし、一時的に産毛が生えて、その後期待したのにそれ以上何も起きなかった、ということが大変多いです。 抜け毛が減る、産毛が生える、というのは大きく薄毛が改善するという目的の「あくまで過程の出来事」であり、最終ゴールではありません。 この時点で星が多い口コミは「喜ぶのが早い」と言えます。よってこの時点ではまだ高評価とはみなしません。

高評価とみなす例

・3ヶ月以上使用しており、かつ
・明らかに以前より「発毛」したという口コミ

これを高評価とみなします。

本当に発毛し、他人が見ても「髪生えてきたね!」「なにか違うね!」と思うほどに改善するのであれば、このハードルは決して高いものではありません。

ただし、単に「発毛しました!」というようなシンプルで短すぎる口コミはさすがに信ぴょう性が薄いと判断します。期間や発毛の内容があまりに書かれていないのでは、高評価とはみなしません。

本当に発毛しているならば、嬉しさのあまりもう少し詳細に書くものです。まるで風邪薬のように「これで風邪が治りました!」というような短く軽い報告にはならないはずです。

低評価とみなさない例(=無効)

・具体性がなく単に貶めているもの
・3ヶ月以上使用してないもの

これを低評価とみなします。

単に貶めていたり、まだ3ヶ月も使用していないのに「発毛していない」「産毛しか生えていない」と嘆くものは無効とします。

産毛が3ヶ月で生えたならば、ひとまずは成功と言えます。問題はその後半年~2年程度のあいだに大きく発毛するかどうかです。

例えば「4ヶ月使用したが抜け毛が止まった程度で全然発毛しない」というのは、その時点では高評価とも低評価とも言えませんので無効とします。

低評価とみなす例

・6ヶ月以上使用しており、かつ
・「発毛」しなかったという口コミ

これを低評価とみなします。

口コミは何を見るか

分析する口コミは、基本的にその商品について書かれた「ネット上のあらゆる書き込み」を参考にしています。 主な媒体は以下のとおりです

・楽天
・Amazon
・アットコスメ
・2ch(にちゃんねる)
・一般消費者の個人ブログ

商品によって楽天に出品されてないもの、2chにスレッドが経っていないもの、アットコスメに出てないものなど、大きく偏りがあります。 また単純に口コミの「数・割合」としては、楽天とamazonがかなり多くなるものと推測されます。

どのような偏りがあっても、上記ルールにのっとって分析する限り、ヤラセや無意味な評価はフィルタリングされますので、ある程度の正確なその商品の本当の評価・口コミが得られるものと思っています。

それでは各育毛剤ごとの口コミ・評判の分析を上記の表より御覧ください。