薄毛なだけで「見た目が怪しいから逮捕」という虚構ニュースが拡散してしまった

ネットではいろんな2次創作が拡散され話題になります。 たまに出る、とてもクオリティが高いものには騙されそうになることも。 今回は薄毛に関する虚構ニュースが拡散され一瞬信じそうになりました。 ちょうど管理人と同い年で変な親近感。。

「迷惑防止条例違反容疑」で港区の無職男が逮捕

次の画像は、最近ネット上で話題になり拡散した画像です。非常にクオリティが高く本物とかと思ってしまうほどニュース番組と見分けがつきません。

「見た目が怪しいにもかかわらず近所を散歩、周辺住民を不安にさせた疑い」

これはちょっとひどいですよね(苦笑)

薄毛をネタにしてこのような笑いをとるのは、気持ちはわからなくもないですが真剣に薄毛に悩む当事者には応えるものがあります。

クオリティが高く管理人も本当に報道されたものと当初は信じてしまったので、衝撃でしたがジョークで良かったです。

しかも管理人と年齢が一緒なのも。。妙に感情移入してしまう。。なんなんでしょうこの気持は。

さらにこのジョークは画像だけでなく、動画も存在したようです。それがコレ↓

この動画、youtubeのサイトに飛ぶと「高評価」のボタンが1500件を超えてる。。一方「低評価」のボタンは。。

まだまだ薄毛が世間から受ける風当たりは強いですね(涙)

私は今のところ薄毛が上手く改善していますが、薄毛だった頃の気持ちはいやというほどわかるし、人前では笑っているけど本気で悩んだりしてるんですよね。

本来なら薄毛を改善するよりも、薄毛であること自体が偏見を受けない社会になるのが一番理想だと思うんですよね。

本気で丁髷(ちょんまげ)だった江戸時代のような文化がまた来ないかなと思ってしまいます。

一般的には月代(さかやき)の部分を剃りますから、ハゲていてもあまり関係はなかったようですしね。

ちょんまげに合った現代的な服装とかも考えて新しい価値観を作って欲しいです、真剣に!

チョンマゲ文化の復活を望みます。

それにしてもあまりの完成度の高さです、手のこんだことしやがって(笑)