薄毛治療で皮膚科に行ってはいけない5つの理由

薄毛治療を皮膚科で行おうとされている方はいませんか?実は、その治療方法は間違っています! 薄毛を皮膚科で治すことは出来ないのか、薄毛治療を皮膚科で行うべきではない理由などについて、詳しくご説明していきます。

1. 皮膚科は薄毛治療の実績が極端に少ない

皮膚科では、薄毛治療の実績が極端に少ないことをご存知ですか? 皮膚科はそもそも、皮膚の病気や疾患を専門とする診療科目であり、頭皮や髪に関するAGAの症状については、専門ではありません。

そのため、AGAなどの治療の実績がほとんど無いのです。

場合によっては、薄毛そのものの原因が分からないままに、とりあえず薄毛ならこれで!と、プロペシア等の薬などを処方される場合もあります。 原因が分からないままに治療を進めたとしても、それは自分の薄毛に効果がある治療ということにはなりません。

AGAなどは、それぞれの原因をしっかりと突き止め、自分に合った治療法を見つけることが重要です。

2. 皮膚科は薄毛以外の治療で儲けている

先ほども述べたように、皮膚科というのは、もともと薄毛治療を専門としている診療科目ではありません。 そのため、最善の薄毛治療を受けることは難しくなります。

皮膚科は、皮膚の疾患や病気などに対し、治療を施している診療科目ですので、ほとんどの場合、薄毛治療で儲けを出しているところはありません。

そのため、薄毛やAGAに対しての専門的な知識もありませんし、原因を突き止めることもできません。 言い方は良くありませんが、皮膚科は薄毛以外の治療で儲けているために、薄毛治療で訪れる方の治療は、片手間でやっているとも言えます。

そのため、AGA専門のクリニックと比べ、薄毛治療に必要となる費用がとても安いという特徴があります。 皮膚科でメリットがあるといえば、この料金が安いという点のみだとも言えます。

いくら治療費が安いとしても、薄毛以外の治療で儲けている以上、薄毛を治療することを目的として皮膚科に行く事は間違っているのです。

3. 皮膚科は薄毛治療の研究をあまりしていない

皮膚科では、薄毛治療の研究があまりなされていません。 それもそのはず、皮膚科は皮膚の病気などを専門としているところですので、薄毛治療についての研究をする必要がありません。

研究をしていないという事は、当然AGAの症状や原因、治療法などについての明確なものがなく、やはり片手間程度に治療を行っていくことになります。

そのため、薄毛の症状やその人に合っている治療方法を確立することが出来ず、効果が無い治療を行う事にもなりかねないという事です。

AGA専門のクリニックであれば、薄毛の原因から治療方法、独自の治療法の確立などがなされている上に、しっかり研究されています。

AGA専門クリニックというだけあって、医師も薄毛治療の専門医です。やはり安心感が違いますよね。

4. 皮膚科は薄毛の治療法がワンパターン

皮膚科では、薄毛治療の方法がワンパターンだという特徴があります。 詳しくAGAについての研究がなされているわけでもなければ、それぞれのAGAの原因を突き止めることもありません。

そのため、「とりあえず薄毛ならこれで」というように、プロペシアなどの薬を渡されて、そこで終了となってしまいます。

AGA専門のクリニックであれば、その人にプロペシアが本当に効果があるのか、プロペシアが効果がないとすれば、他の治療方法を選択するというような選択肢があります。

ですが、皮膚科ではそのような選択肢がなく、薬を処方するだけというワンパターンの治療となってしまいます。

AGA専門クリニックであれば、その人に合ったオリジナルの薬を処方してくれるようなところもありますので、さらなる効果が期待できます。

5. 皮膚科は無料診断をしていないので比べにくい

皮膚科は無料診断をしていないために、皮膚科同士を比べるということが難しくなります。 AGA専門クリニックであれば、ほとんどのクリニックにて無料カウンセリングが行われていますので、それぞれのクリニックで治療方法や診察などについて比較を行うことが可能です。

また、皮膚科では無料カウンセリングをしないという事は、その人の薄毛の原因や悩み、症状などについて詳しく診察しないままに、治療方法を決定するということです。

しかも、その治療方法はワンパターンとくれば、皮膚科に通うことは大きな間違いだと気づくと思います。

病院を比較することが出来ないということは、効果のある治療を見極める事が出来ない上に、医師の考え方なども分からないままに治療を受ける事になります。

そのような状態で、果たして良い治療を受けることが出来るのかと言われれば、難しいですよね。

6. 皮膚科は全国にあるというアクセスの良さだけである

皮膚科は東京や大阪などだけではなく、全国にあるという点で、とてもアクセスが良いと言えます。 病院内にある皮膚科であれば、どこに住んでいてもすぐに行く事が出来ます。

薄毛治療を目的として、皮膚科に女性が通う場合でも男性が通う場合でも、利便性が良いというのは良いことです。 気になった時にいつでもいけるという意味では、メリットがありますよね。

ただ、それだけです。

AGA専門のクリニックであれば、仮に遠くても、遠方からの場合には交通費を一部負担してくれるようなところもあります。

わざわざメリットが特にない皮膚科に通うのではなく、AGA専門のクリニックに通うことをおすすめします。

7.まとめ

今から薄毛の治療を行おうとされている方は、皮膚科に行く事は避けなくてはなりません。 上記で述べたように、ワンパターンの治療、専門性の無い治療、片手間での治療となってしまい、効果のある治療を受けることが出来ません。

自分の薄毛に効果のある治療方法はどのようなものか、どのような原因で薄毛になってしまったのか等、AGA専門のクリニックに通うことで、しっかり理解する必要があります。

お金を払って治療を行い、結果その効果が全く現れなかったということになれば、時間も費用も無駄になります。 後悔することにならないようにするためにも、皮膚科ではなく、AGA専門のクリニックに行く事が大切です。

薄毛はAGAクリニックで治療すれば本当に治ります

「薄毛は治らない」とか「産毛が映える程度で治ったことにされる」などは過去の話です。 ここ数年でAGAクリニックが躍進し、薄毛は治る時代になりました。著しく発毛し克服する人が後を絶ちません。

こんな時代に、育毛剤で時間を浪費するのは非常に勿体ないです。 無料カウンセリングを利用すればタダで自分の症状を診てもらえますので、行かない理由はありません。 手遅れになる前に、1日も早くお勧めします!

私がお勧めする、間違いない3つのAGAクリニックです

生の声! 通院体験談