育毛シャンプーは効果なし?本当に使ったほうがいいのか

育毛シャンプーに発毛効果はないのに、本当に使うべきなのでしょうか?薄毛を予防したい人へ、「育毛シャンプーとは何か」「普通のシャンプーとの違いは何か」を検証。「ドラッグストアで買える頭皮のタイプ別シャンプー6選」も。

育毛シャンプーに発毛効果はない

最初に知っておくべきなのは、「育毛シャンプーに発毛効果はない」ということです。育毛シャンプーをどれだけ使ったとしても、直接的に毛を生やすことはできません。育毛シャンプーの役割は、髪の育つ環境を整えることだからです。

市販の育毛シャンプーの説明をよく見てみれば、「発毛」「毛を生やす」「薄毛を治す」といった言葉はまったく使われてないことがわかるでしょう。これらの言葉は、発毛効果が認められている製品にしか使うことができないからです。医学的に発毛効果が認められている成分としては、以下のものしかありません。

・フィナステリド
薄毛の進行を食い止める効果のある成分です。主に初期の薄毛に対して使われます。

・ミノキシジル
発毛を促進する効果のある成分です。ある程度進行した薄毛に対してよく使われます。フィナステリドと併用されることもあります。

これらの成分を含む製品は、いずれも医薬品です。クリニックで医師に処方してもらえる他、一般向け医薬品としては大正製薬から「リアップ」が発売されています。ドラッグストアでリアップを見かけたことのある人もいるでしょう。薬剤師の対面販売が必須とはいえ、処方箋なしで購入可能な薄毛治療薬として多くの人に愛用されています。

そして、育毛シャンプーにはこれらの成分が配合されていません。フィナステリドやミノキシジルを配合してしまえば、その時点で医薬品となるため、気軽に使えるシャンプーとして発売することができないのです。確実な発毛効果が必要な段階(抜け毛が気になる場合)、シャンプーではどうにもならないのでクリニックを受診するべきです。

普通のシャンプーと育毛シャンプーの違い

育毛シャンプーは商品の目的が「抜け毛を減らしたり・頭皮環境を整えたり・頭皮トラブルによる薄毛原因をなるべく除去して薄毛を予防すること」に絞られて開発されているシャンプーです。そのほかシャンプーは「痛んだ髪を修復する」や「フケ・かゆみを防ぐ」など、いろいろなコンセプトに別れた商品がありますよね。

そして、一般的な育毛シャンプーには、以下のような成分が含まれています。

育毛成分


海藻から抽出されたエキスなど、頭皮への栄養付加・血行促進の効果がある成分です。直接的な発毛効果こそないものの、頭皮の栄養状態を改善することで、髪が育ちやすい環境を作り出してくれます。育毛シャンプーに最も期待される効果といっていいでしょう。

皮脂を除去し、分泌を抑制する成分


毛穴に皮脂が詰まると、雑菌が繁殖して炎症を起こし、髪の成長に支障をきたします。オイリー肌の人は特に注意しなければなりません。そのため、育毛シャンプーは毛穴の皮脂までしっかり取れる洗浄力を持っています。皮脂の分泌を抑える成分が含まれていることも多く、テカリやベタつきを予防できるのです。

保湿成分


乾燥は頭皮の大敵です。乾燥してダメージを受けた頭皮は本来の機能を失い、髪を十分に成長させることができなくなります。また、皮膚を守るために皮脂の分泌量を増やすため、「乾燥しているのに脂っぽい」という状態になることもあるのです。保湿成分は普通のシャンプーにも含まれていますが、育毛シャンプーではより重要だといえます。

フケや炎症を抑える成分


頭皮の環境がすでに悪化している人は、ひどいフケやかゆみに悩まされている場合があります。炎症を起こしている可能性も高いでしょう。これらの症状を抑制する成分も、育毛シャンプーには含まれています。

育毛シャンプーは使ったほうが良いの?

頭皮環境を整えると髪の毛が元気に育つことにつながるので、「将来の薄毛を予防したい人」は育毛シャンプーを使うことをおすすめします。また、「なんらかの薄毛対策を行なっている人」も補助アイテムとして使うことをおすすめします。

とはいえ、育毛シャンプーは値段が高いですし、「使えば薄毛にならない」というアイテムではありません。高級なシャンプーを使う必要はありません。無理ない範囲で購入できるシャンプーを長期間使い続ける方が効果的です。

 

ドラッグストアで入手可能、頭皮のタイプ別シャンプー6選

ドラッグストアで入手可能な育毛シャンプーで人気のものを、頭皮のタイプ別にピックアップしました。自分にあったシャンプーを使わなければ、頭皮の環境を改善することはできないので、症状別の最適なシャンプーをまとめました。

地肌が異常にベタベタしていたり湿疹や赤みがあったりする場合は、まず皮膚科に行くことをおすすめします。カビや細菌が原因のケースもあります。

★肌タイプ別、ドラッグストアで買える人気育毛シャンプー★

オイリー肌の人

オイリー肌の人は、皮脂の過剰分泌によって毛穴が詰まり、髪の生育に影響を与えている可能性があります。皮脂をしっかりと除去し、分泌を抑制できる成分の含まれたシャンプーを使いましょう。テカリや臭いの改善にもつながります。

↓オススメシャンプー↓
■スカルプD スカルプシャンプー オイリー

メーカー:アンファー
容量:350ml
価格:3,900円

CMなどでよく見かける「スカルプD」シリーズの、オイリー肌対策に特化したシャンプーです。皮脂の分泌を抑制するサリチル酸をはじめ、消炎作用、抗菌作用、男性ホルモン抑制作用のある成分が配合されています。総合的にバランスが取れたシャンプーです。                  

乾燥肌の人

乾燥肌には、保湿成分を含んだシャンプーが効果的です。また、皮脂を過剰に洗い流すと乾燥を招くため、洗浄力の強いシャンプーは避けた方がいいでしょう。アミノ酸系シャンプーは肌と同じ弱酸性なので、刺激を押さえることができます。                  

↓オススメシャンプー↓
■スカルプD スカルプシャンプー ドライ

メーカー:アンファー
容量:350ml
価格:3,900円                  

「スカルプD」シリーズの、ドライ肌対策に特化したシャンプーです。保湿成分のアロエベラエキス・オリーブオイル成分・水溶性ツボクサエキスなどに加え、男性ホルモン抑制作用のある成分が配合されています。                  

皮膚が弱い人

いつも頭皮がムズムズしたり赤くなったりしている人は、根本的に皮膚が弱い可能性があります。いつも使っているシャンプーだと、刺激が強すぎるのかもしれません。できるだけ頭皮に優しいシャンプーを使いましょう。アミノ酸系シャンプーは肌と同じ弱酸性なので、刺激を押さえることができます。

↓オススメシャンプー↓
■MARO 薬用デオスカルプシャンプー

メーカー:ストーリア
容量:480ml
価格:1,000円

                 

4種のハーブの保湿成分で潤いを守りながら汚れを落とせます。殺菌成分配合なので頭皮の雑菌を抑えてかゆみの原因を減らします。洗い上がりはスッキリするので、ムズムズする人に嬉しい洗い上がりです。     

■プレリアップ スカルプシャンプー

メーカー:大正製薬
容量:400ml
価格:1,944円

発毛剤「リアップ」を発売している大正製薬の育毛シャンプーです。少し紛らわしいのですが、このシャンプーには発毛成分は含まれていません。アミノ酸系で頭皮に優しく、フケ・かゆみを防ぐピロクトンオラミンを配合しています。頭皮のダメージを抑えたい人向けです。

髪が弱々しい人

乾燥や皮脂の過剰分泌が見られないのに髪が弱々しい人は、髪の栄養が不足している可能性があります。栄養や血行促進の成分を豊富に含んだシャンプーを使うといいでしょう。頭皮マッサージや普段の食生活の見直しもあわせて行えば、より効果が期待できます。

↓オススメシャンプー↓
■アデノバイタル シャンプー

メーカー:資生堂
容量:500ml
価格:4,320円

育毛成分「アデノシン」を含んだシャンプーです。アデノシンには、血行を促進し毛根に酸素を届ける効果があります。高級アルコール系なので洗浄力が強い一方、刺激を抑える成分も含まれているため、アルコールの弱点を緩和できています。髪に栄養を届け、なおかつスッキリしたい人と相性がいいでしょう。

■サクセスシャンプー ボリュームアップタイプ

メーカー:花王
容量:350ml
価格:1,180円

皮脂や汚れを取り除き、毛を根本から立たせることで毛量感(ボリューム)をアップさせるシャンプーです。頭頂部・分け目のボリュームが気になる人、髪が弱々しくペタンとしている人におすすめです。

【番外編】超低刺激だけど「赤ちゃん用シャンプー」ではダメ

昔、低刺激のシャンプーが地肌に良いと聞き、市販のシャンプーで入手できる低刺激のシャンプーとして、「赤ちゃん用シャンプーはどうか? 赤ちゃん用のシャンプーは低刺激で優しいから、頭皮にも優しいのでは?」と思い試したことがあります。

結果、あれは確かに低刺激ですが、大人の汚れには通用せず、汗臭い匂いが取れませんでした。赤ちゃん用シャンプーでは僕の汚れには太刀打ちできませんでした。やはり大人用のシャンプーでないとダメなんだな、と思った経験でした。

まとめ

育毛シャンプーは、髪の毛と地肌の健康に焦点を当てて開発されたシャンプーを指すもので、頭皮環境を整える効果があることを説明してきました。薄毛予防のためには使ったほうが良いものです。

今回紹介した人気のシャンプーは全てドラッグストアで購入できるものです。費用が高いほど効果が高いと言うものではありません。自分の頭皮のタイプと目的・好みの使用感で選べば大丈夫です。

育毛シャンプーで発毛効果を期待するのはやめましょう。

今薄毛が気にならないなら、育毛シャンプーと育毛剤などを使用して今の状態をキープをしてください。

薄毛が気になるなら、育毛シャンプーで髪の毛が元気に育つ「畑作り」を行ってください。育毛剤では新たな発毛は見込めないので、発毛させたいならクリニックへ行くことをおすすめします。

薄毛はAGAクリニックで治療すれば本当に治ります

「薄毛は治らない」とか「産毛が映える程度で治ったことにされる」などは過去の話です。 ここ数年でAGAクリニックが躍進し、薄毛は治る時代になりました。著しく発毛し克服する人が後を絶ちません。

こんな時代に、育毛剤で時間を浪費するのは非常に勿体ないです。 無料カウンセリングを利用すればタダで自分の症状を診てもらえますので、行かない理由はありません。 手遅れになる前に、1日も早くお勧めします!

私がお勧めする、間違いない3つのAGAクリニックです

生の声! 通院体験談