市販の育毛剤はAmazonのレビューを見れば真実が分かる

私は市販の育毛剤を5種類試し、それぞれ10ヶ月~18ヶ月使用し続けました。短期で使用をやめたことはありません。それでも大した効果がありませんでした。これは私だけに起きたことなのでしょうか?Amazonのレビューに真実があります。

Amazonの育毛剤の、良い評価にはパターンがある

もし大して発毛しないというのが私だけに起きたことであれば個人の体質ですからしょうがありません。でも本当にそうでしょうか?私には疑問が残ります。

現在、市販の育毛剤の評判は主に販売の会社側が作ったものしかありません。「楽天は購入者しか口コミを書けないから信憑性がある」と信じている人も多いかもしれませんが、やらせがバレています。 「楽天市場」で11万件やらせ投稿、表示順位を操作?請負業者を提訴(現在は掲載期間切れでリンク先削除)

これはネットショップ業界に詳しい人の常識ですが、同じ商品で検索した場合、楽天の評価は異常に高いです。これは育毛剤だけでなく化粧品やサプリメントなど「効果がはっきりと分かりにくいもの」は全て同じです。

例えば同じ商品の場合、アットコスメやアマゾンでフルボッコにされている商品でも、楽天では評価が異常に高いのです。

そして、提訴された「11万件やらせ投稿」という事実。。これをどう考えますか。楽天でレビューされている育毛剤がやらせだと言っているわけではありません。でもこの事実をどう推察しますか?

そういった意味で、アマゾンのレビューは信頼性が高いです。使用している方は実感できると思います。もちろんアマゾンにもやらせ投稿はあると思いますが、参考になったかどうかの件数で信頼性が分かりやすいんですよね。

さて、市販の育毛剤の良い評価にはパターンがあります。このレトリックを見抜いて下さい。これは楽天でも同じです。

1.喜ぶのが早い
2.どうでもいいことを評価している
3.明らかに改善したという感想には同意数が少ない

レビューを書いている方を非難しているのではありません。このようなレビューになっているという現実から、何が分かるか?という点に着目頂きたいです。

1.喜ぶのが早い

「使用初めて1ヶ月ですが良い感じです」
「抜けが減りました!まだ発毛とは行きませんがこれからに期待です」
「産毛が生えてきました!これから使い続けてみようと思います」

こういうパターンのレビューって、育毛剤でスゴく多いです。でも。。喜ぶの早すぎませんか?

抜け毛が減ったり産毛が生えたくらいで、喜ぶのが早いんですよ!何喜んでるんだ?って思いませんか。

私達は「薄毛の進行を止めたい」のではなくて、発毛させたいはずです。「ハゲてきてるな」とか「ハゲてる」とか思われないようになりたいんです。

服が似合うように、帽子をかぶらなくてもいいようになりたいんです。

何故高評価を、使用後1ヶ月や3ヶ月程度でつけるのでしょうか?「これから使い続けてみようと思います」じゃねーよ!使い続けて結果が出てから書いてくれ。ということですよ。

例えば以下の様な口コミですね。

↑フサフサを夢見てって。。フサフサになってないのに星4つなのかよ!

↑これから先は発毛を期待しますって。。じゃあなんで高評価してんの???

評価の星が多くても、ほとんど大半がこのように「まだ結果が分かりきってないのに、大したこと無いことで高評価をつけている」ものばかりです。

要するに、使い始めの印象が良いのでこれから使い続けてみますって話ばかり。その後の話は一切出てきません。

「1年使い続けましたが、使用前と後でフサフサになりました」というような高評価のレビューはほぼありません。ご自分の目で確認してみてください。

2.どうでもいいことを評価している

「ノズルがよくて使いやすくなりました」
「パッケージデザインがいいですね」
「ベタつかず使用感がいいです」
「香りがいいです」

そんなことどうでもいいんじゃ!そんなこと聞いてない。発毛するのかどうかの1点しか重要ではない。

確かに、ベタついたりニオイが気になる育毛剤は使いづらいものです。でも、それを満たしているからと言って高評価ってなんなのでしょう?

育毛剤って薄毛を改善させるものですよね。パッケージデザインなんて特にどうでもいいです。効果がなければ使いやすくても何の意味もないのに。。

例えば以下の様な口コミですね。

本来の効果とは関係ないですよね。どういう心境で高評価をつけてるんでしょうか。香りが良いとか、香水じゃないんだから。。

3.明らかに改善したという感想には同意数が少ない

市販の育毛剤で明らかに改善したのであれば、これは嬉しいことです。でも何故かそうしたレビューには同意数がとっても少ないんですよね。

で、たまにやっと発見したかと思うと、同意数がとっても少ない。

例えば以下の様な口コミですね。

↑いや、この方は改善したのかもしれませんよ。でもこの同意数の少なさ。いかに「俺はそうじゃなかった」という人が多いかが想像できますよね。

口コミは簡単に偽造できるが、before→after写真を偽造するのは簡単ではない

口コミというのは、たとえそれが「購入した人でなければ投稿できない」ものだとしても簡単に偽造できるんですよね。そういったことを請け負う業者がいるからです。

大量アカウント開設や大量購入などお手のものです。販売側は広告費の一部として考えればいいだけですから。

でも、薄毛治療前と治療後のビフォーアフター写真の偽造はそう簡単には出来ません。いくらフォトショップで加工しようが、髪の毛ですので相当綿密に作りこまなければボロが出ます。

角度を同一人物の変えた複数の写真などは、プロでも自然に制作することは不可能に近いです。

AGAクリニックではこういった「偽造が出来ない症例写真」が山ほど掲載されていますから、ご自身の目で確認してみるといいですよ。

特に多く掲載されているのは湘南美容外科クリニック(旧AGAルネッサンスクリニック)です。「症例写真」のページをクリックして見てください。

こういったことにも注目して欲しいんです。ネットだけで販売できるものは偽装が簡単だということを忘れないで下さい。