【ぶっちゃけ話】AGAヘアクリニックの院長にガチの質問をぶつけてきました!

ズバリ院長に聞いてきました!ネット情報だけでは、AGA治療の本当のことが分かりにくい。 そこでAGAヘアクリニックの水島院長に突撃インタビュー! かなり聞きにくいことまで突っ込みました。 薄毛に悩む全ての方に読んでもらいたいです。

Q. ズバリAGAヘアクリニックでは、何割程度の方がどのくらい改善しますか?

院長:ミノキシジル(※)を使っているかどうかにもよって変わってきます。

一般的なミノキシジルのガイドラインによるとアメリカでは約10人に8人に発毛効果が出ると言われています。

ですがそれはあくまでも、「ご年配の方の高血圧の治療薬として使われていることが多い、ミノキシジルの副作用としての発毛効果」でそれくらいということ。

当院の患者さんは比較的若い方が多いので、だいたい90パーセント、もしくはそれ以上の効果は間違いなく出ていると思います。

(※ミノキシジルははもともと高血圧の人の降圧剤だったが、毛が生えるという服作用を薄毛治療に利用している)

Q. 毛を生やすには、ミノキシジルの飲み薬が決定的に重要?

院長:飲み薬でないと効果がないわけではありません。外用薬でも十分な効果が出る場合もあります。

フィナステリド、デュタステリドだけでも発毛の効果がある方もいらっしゃいますし、必ずしもどれが一番ということは今のことろありません。

Q. 薬を飲めば良いなら、結局どこへ通っても同じでは?

院長:大事なことは、身体にとっての安全性です。

ミノキシジルの内服薬は、安易に飲まれる方もいらっしゃるのですが、 実はアメリカなどのミノキシジルの処方が許可されている国でさえ、ほかの降圧剤が使えない(効かない)くらい重篤な方でないと使わないほうが良いとされる薬なんです。

みなさんが思っているよりも薬の体に対する負荷というのは強いものなんですね。
 そしてその薬は長い間飲むので、身体にどんどん蓄積されていきます。 一過性の結果だけを見て、髪が生えたからと言って、その後漫然と薬を飲み続けていくことはリスクが高いのです。

一番重要なのは、患者さんが「安全に、かつ適切な毛量を保てるか」ということです。 それができるかどうか、そこまでのアプローチの仕方がクリニックによって違うと感じます。


ほとんどの方には何もないのですが、何かあったときに対応できるのかどうか。何かある数をいかにそもそも減らせるか。そこがクリニックの腕の見せ所です。

ネットでいろいろな症例写真を見るとどこも同じように見えても、実はその裏で副作用が出て薄毛治療を諦める方がいたり、 また副作用の対応ができないクリニックで他の医療機関の受診を勧めるだけの対応で患者さんが困っていたりするかもしれないんです。

Q. 副作用が疑われる症状と、もしそれらが起こった場合にどういうフォローをしてくれますか?

院長:動機やむくみなどに関しては、必ず論文で最新の知見を常に得ております。


男性機能の低下について、実際にはあまり科学的に根拠がないと報告が出されている副作用に関しても、 きっちり情報を提供していくことで安心感を与えます。


そしてBNPという心臓の負荷を測る採血は、ほかの医院では行っていないかと思うので、過剰な医療と思うかもしれませんが、 そこまで足を踏み入れた検査を行い、あらかじめ患者さまの安全を確保しています。


ですが、それでも腎機能がすごく悪くなってしまった、などというケースが万一あれば他の医療機関への紹介が必要になります。 そういうことがまず起きないような予防策を講じています。

Q. 来院と遠隔治療の違いを具体的に教えてください。

院長:遠隔治療ではどうしてもスマホで電波の影響などで、実際に拡大鏡で見るよりはっきりと頭皮の状態が見られないというときもありますので、 フケやかゆみなど、頭皮環境にトラブルがある方は来院いただくとより安心だと思います。

遠隔と来院とミックスもできますので、「今日は遠隔でいい」と、都合とご希望に合わせて使い分けられている患者さまもいらっしゃいます。

↑拡大鏡で頭皮の状態をチェックする院長。クリニックには水島医師のほかにも優秀な医師が在籍。

遠隔治療を受けられる患者さまは大体3割ほどで、最近は来院いただく方が増えています。
 遠隔治療を希望される方には、地方にお住まいの方で近くにクリニックがないという方もいらっしゃれば、都内にお住まいの方まで、患者さまによって様々です。

Q. AGAヘアクリニックで治そうという方にはどういう共通点がありますか?


院長:やはりコンプレックスを解消したいという想いがあると思います。 明確な目標があるというよりも、コンプレックスを解消したら、何かが変わるかもしれないという希望を抱いてくださっている方が多いのではないでしょうか。

Q. 金額面で他院と比べた場合、相場と比べて高いのですか?安いのですか?

院長:他院さんの薬の価格などと比べて、フィナステリド、デュタステリドなど決して高い金額設定ではないと思っています。

他院はフィナステリドをメインで出していると思いますが当院フィナステリドだけでなくデュタステリドも処方しています。 金額的には当院のデュタステリドが、他院のフィナステリドとほぼ同額くらいの場合もあります。

↑AGAヘアクリニックオリジナルの処方薬一覧。頭皮トラブルのある方用もシャンプーもある。

Q. AGAヘアクリニックのデュタステリドはオリジナルの処方薬と聞きました

院長:はい、サプリメントや亜鉛などと混ぜ合わせたオリジナルの配合のデュタステリドを作っております。 オリジナルでデュタステリドを作って処方している病院はほとんどなく、 フィナステリドとデュタステリドの使い分けに関しては当院が一番、という自負があります。

Q. カウンセリングに来た患者さんの9割が治療に進む!?成約率の高さの理由ってなんですか?

院長:まずカウンセリング自体が無料という理由があると思います。それは入り口を広げることが一番大切だと私は思ってるからです。

「一旦考えます」と行って帰られる方も結局戻って来ていただけるケースが多いのですが、当院のサービスが気に入っていただけているのではないでしょうか。

金額がホームページに掲載している料金しかかからないので、例えばカウンセリングの結果違うものを勧めたり、そういうことは一切ないので、 あらかじめ患者さんがイメージされてきた予算感と費用とのギャップの少なさもあるのかと思います。


私供の強みは、すべての費用を透明化しており、上限金額も提示していて、絶対にそれ以上はかからないということです。

Q. 満足しなかった患者さんもいるんですか?

院長:もちろんゼロではないと思います。 若い方は発毛効果が出ることが当然高いのですが、やはりご年配の方の場合、発毛効果が出ない場合もあるのですが、 当院の特徴として満足のいく効果が出なかった場合、きっちり切り替えていくことを提案させていただきます。

具体的に申しますと、半年間は治療をまず頑張ります。そこで全然変わらない方が、すごく稀ですがいらっしゃいます。

その方に、「ミノキシジルの濃度を上げてもう少し頑張る」のか、それとも治療をしたことで満足されているなら、「現状維持に切り替えるのか」を、 コスト感と患者さんの気持ちの両立を目指して選択していきます。


むやみに「もう少し薬飲んでみましょう」ということはしないので、患者さんの満足度としては、期待通りに生えてこなくても、 患者さん自身が「相談して決めた治療方針の中で頑張ったから満足してるよ」とおっしゃっていただけます。

むしろそういう方は満足度の面が上がられているように感じます。


Q. 生える生えないっていう基準って、個人の基準でバラバラだと思うんですが

院長:そうですね。正直に申し上げて一番難しいケースは、明らかに普通に生えている方が、以前に比べて量が減ったことを気にされて来院されるケースです。


将来の薄毛に不安を抱えており、すでに他院で治療をしたが全然ダメだったという方が来院されるというケースもあります。

そうした場合、当院ではそういう方には最初にきちんと「軽度であること」「毛量がすごく多かった頃に戻そうと無理して頑張らなくていいのでは」とお伝えします。

治療面では、「最初から“フルの治療”をして、半年後もし変わらなかったら、維持していきませんか」という提案をいたします。

過剰な心配をされている方に、過剰な無理をさせないという。その点は他院と異なるアプローチかと思います。

ーー患者さんの期待値までを含めたオーダーメイドということですね。

その通りです。私共が一番大切にしていることは、患者さまの満足度です。 生えたから満足なのか。生えなかったから満足でないのか。という一点にこだわりません。

ーーでもお客さんって「生えれば満足、生えなかったから不満足」だと思いますが。

もちろんそうです。ですが実際に患者さまに「なぜ増やしたいのか」とアプローチしていくと「ただ増やしたい」という方もいらっしゃれば、 「娘の結婚式にかっこいい父親の姿で出席したい」という方もいらっしゃる。生やしたい具合も、期間もゴールが人それぞれなのですね。

また患者さまのライフスタイルの変化もあります。

例えば彼女ができたり、子供が生まれてお金の使い道が変化したり…。 そういうお一人お一人のニーズに合わせたベストな提案をできることが、本当の意味でのオーダーメイドなのだと思います。

ーーなるほど…「何でもフサフサに生やします」というクリニックだと、患者一人一人のニーズと金銭面とがミスマッチになってしまう。 そういう意味で、生える生えない一点にこだわらないということですね。

「徹底したユーザー目線」が伝わるインタビューでした。本日はお忙しい中ありがとうございました。

インタビューを終えて

AGAヘアクリニックで薄毛治療を終えた松本さんへのインタビュー無料カウンセリング体験、 そしてこの水島院長へのインタビューを終えて。

今回の取材で何より印象強かったのが「徹底したユーザー目線」であること。 テレビ電話診療ができる点が、「AGAヘアクリニックの特徴」としてクローズアップされがちですが、(私のサイトでもそう紹介していますが)。

画期的なテレビ電話診療が生まれた理由も、全ての理由はそこにあることを改めて痛感しました。


水島院長をはじめ、カウンセラーさんやスタッフの方全員が質問に答える際、主語が「私たちは~」だったことが印象的でした。

「患者さん一人一人の希望を叶える本当のオーダーメイド治療」というクリニックの方針と信念が全員で共有され、スタッフ一丸となって治療にあたっている…。 私はAGAヘアクリニックのファンになってしまいました。「みなさんへおすすめしたい!」そう心から思える“気持ちの良いクリニック”でした。

AGAヘアクリニックのここが優れていると感じた点

●患者目線の治療
・カウンセリングは何度でも無料
・すべての費用を透明化
・高額な注入治療がなく薬での治療のため治療費が安い
・ひと月分からの薬の処方ができる。まとまった費用を一度に払わなくて済む
・徹底した安全性への配慮。BNPという心臓の負荷を測る採血など、ほかの医院ではない検査項目まであり安心
・オリジナルの処方薬でビタミンなども一度で摂取できる

●プライバシーへの配慮
・TV電話で遠隔診療が受けられる

 ・43室の個室完診療でプライバシーが守られる

<副作用について心配される方へ、哲也からのメッセージ>

ミノキシジルの副作用の話は、副作用を心配している方にはショックな内容だったと思います。 ですが、AGAヘアクリニックのような十分な知識と対応力、そして「副作用を起こさせない」というプライドを持った万全の体制が揃っているクリニックでの治療なら、安心できます。

必要以上に心配する必要はありませんが、AGAヘアクリニックでは、副作用が心配な方は無料カウンセリングで納得のいくまで相談することができますし、 まずはひと月分からの薬の処方もできるので非常におすすめできます。

他ページでインタビューした松本さんも、 もともとネットに載っていた「ミノキシジルの副作用」を心配し、育毛剤を使っていました。 ですが育毛剤は、抜け毛は減っても毛は生えません。身体の内側の根本的な原因が解決がされないからです。

松本さんはその後AGAクリニックに通院し、副作用の心配もなく無事に薄毛を克服されています。 薄毛に悩むなら、1日でも早くクリニックの受診をお勧めします。

AGAヘアクリニック

所在地:スマホのTV電話で全国どこでも自宅で遠隔治療が可能(※通院の場合は秋葉原(電気街口)徒歩3分) 

薄毛はAGAクリニックで治療すれば本当に治ります

「薄毛は治らない」とか「産毛が映える程度で治ったことにされる」などは過去の話です。 ここ数年でAGAクリニックが躍進し、薄毛は治る時代になりました。著しく発毛し克服する人が後を絶ちません。

こんな時代に、育毛剤で時間を浪費するのは非常に勿体ないです。 無料カウンセリングを利用すればタダで自分の症状を診てもらえますので、行かない理由はありません。 手遅れになる前に、1日も早くお勧めします!

私がお勧めする、間違いない3つのAGAクリニックです

生の声! 通院体験談