【2017年最新】薄毛治療で高評価、宮崎県の病院3選!

薄毛治療を宮崎でお考えへの方へ。現在、宮崎県にはオススメ出来るほど実績の高いAGAクリニックはありません。 しかし自宅にいながら通院するのと同じ治療が可能」な「AGAヘアクリニック」があります。 このクリニックの利用をオススメします。
1位・AGAヘアクリニック

所在地:スマホのTV電話で自宅から診察治療が可能 

スマホのTV電話を利用した遠隔治療が可能

AGAヘアクリニックは東京でも人気の最先端の薄毛治療を行うAGAクリニックです。 このクリニックは地方で薄毛で悩んでいる方向けに、自宅にいながら「通院しているのと変わらない治療」を行うサービスを行っています。

スマートフォンのTV電話を利用して月に1度、東京の医師が診察し、後日薬を郵送するというシステムです。 これで治った人が大勢いますので、通院が難しい方はこちらのサービスの利用を強くオススメいたします。

間違っても皮膚科や育毛サロンに行ったり、育毛剤を買ったりしないでください。理由はこのサイトで散々説明している通りです。

もしくは福岡まで出れば、実績と最新技術のAGAクリニックがあります

宮崎から福岡まで出ることを一番おすすめします。 何故なら福岡には東京に匹敵するほど、国内最多の実績と最先端技術のAGAクリニックがあるからです。 通院頻度は月に1度が相場ですので、意外と県外からでも負担が少なく通院出来ます。

実際に宮崎から福岡へ通院している人は沢山います。このあたりは住んでいる地域にAGAクリニックが無い場合も参考にしてみて下さい。

近いからと皮膚科に通ったり、安易な育毛剤に手を出さない

県内にある 自宅や職場近くの皮膚科に通院したり、ネットで販売している市販の育毛剤に安易に手を出さないことをオススメします。

このサイトで何度も説明しているように、皮膚科は薄毛治療の実績が圧倒的に少ないですし、プロペシアを処方して終わりというところも多いです。

市販の育毛剤に関しては私が散々失敗してきていますので私のプロフィールを御覧ください。

宮崎の薄毛治療の費用相場

宮崎にはAGA専門のクリニックがまだありませんので、AGA治療を扱っている美容外科や皮膚科の相場を見ていきます。薄毛の原因となる悪玉男性ホルモンDHTを抑制するフィナステリドの処方を受けることがメインなのでフィナステリドの薬の値段を調べてみました。

AGA治療薬の値段はクリニックが決めているので、バラツキがありますが、1ヶ月7,000円~10,000円程度になります。

宮崎の1ヶ月分のプロペシア
(成分名:フィナステリド)の費用

■ みやざき美容クリニック‥‥10,000円
■ 高橋医院美容皮膚科‥‥8,980円
■ ナカノメディカルエスティック‥‥7,560円
■ みきクリニック宮崎‥‥7,000円

東京の人気AGAクリニック相場と比較すると高いです。やはり、AGA治療専門クリニックの方が薄毛治療に特化しているため、費用も抑えられるようです。オススメのAGAヘアクリニックは、薬の値段も安く優秀です。

【参考】東京で人気のクリニックの
1ヶ月分のプロペシア(成分名:フィナステリド)の費用

■ 湘南美容外科クリニック‥‥1,800円 2回目以降3,000円
■ AGAヘアクリニック‥‥5,500円
■ TOMクリニック‥‥6,000円
■ 新宿メディカルクリニック‥‥6,500円
■ AGAスキンクリニック初回‥‥4,200円 2回目以降 7,000円

フィナステリドは通常のヘアサイクルに戻す効果があり、AGAの原因となる悪玉男性ホルモンDHTの生成を体内で70%抑制します。頭皮が透けるほど進行している薄毛には、フィナステリドに加え、発毛効果が認められている医薬成分ミノキシジルを処方することで、より高い発毛効果が得られます。

ミノキシジルはクリニックによって5,500~14,000円(1ヶ月分)です。これらが半年〜1年半かかることを理解しておくと、クリニックに行っても予算感とのギャップがなくスムーズです。

                 

薄毛治療の薬は、クリニックにより薬の成分以外にビタミンやミネラルなど加えた合剤のオリジナル薬を作っていたり、一般的に成分の含有量(●mg)が多ければ多いほど薬の値段も上がるので、安ければ良いということでもありません。   

ちなみに、私がオススメするAGAヘアクリニックの薬の成分にはビタミンやミネラルも含まれており、追加でサプリなどを自分で用意する必要もなく、また薬の含有量が上がっても値段は変わらないので良心的です。

費用を抑えるために市販の育毛剤を使用しない

AGA治療は高額なので、まずは育毛剤を試そうと考える方へ、私の経験から断言しますが、育毛剤は抜け毛を減らす効果はあっても発毛は産毛程度です。私たちが欲しいのは発毛のはずです。毛を生やしたい方にはそもそも育毛剤の選択が向きません。

育毛剤を売りたい側はミノキシジルの副作用を煽って育毛剤を売ろうとしているように感じますが、経験豊富な医師の元で処方される薬の副作用は滅多に出るものではありませんし、万一疑われたら医師に相談しすぐに服用を中止すれば良い話です。

■ AGA月額平均<5,500~32,000円/月>
■ 育毛剤月額平均<5,000~10,000円/月>
単純に価格面だけを比較すると育毛剤の方が安いですが、育毛剤と薄毛治療は、根本的にそもそも全く異なります。

AGAクリニックがオススメの理由

まずは実績です。皮膚科は薄毛治療の治療実績が専門クリニックに比べて当然少ないです。日々薄毛患者に接し、AGAに関する最新の知見を得ている専門医との二人三脚が確実な治療成功のポイントです。

次に専門性です。薄毛治療にはいくつかの手段があります。投薬治療、注入治療がメインでそのほかに植毛があります。

「投薬治療」は上記の内服薬と外用薬の治療です。育毛と発毛ができます。

「注入治療」は「育毛メソセラピー」などと呼ばれ、発毛に有効な成分を混ぜ合わせて直接頭皮に注射器等を用いて注入する方法です。6〜10回程度は施術を受ける必要があります。育毛と発毛ができます。

「植毛」は自分の生きた毛根ごと髪の毛を生やしたい部分へ移植する方法です。毛根が再生できない重度の方に向いています。手術をすれば速攻でフサフサになれますし、自毛を移植すると毛根が生きているので抜けてもまた生えてきます。ただしメンテンナンスが必要です。増毛ができます。

専門クリニックなら選択肢も増え、自分の希望に合う治療法を選ぶこともできます。

AGAの原因を知っておこう

クリニックへ行く際に、基本知識があると説明される内容が非常にわかりやすいので、簡単に把握しておきましょう。早速ですがAGAの原因は、遺伝と悪玉男性ホルモンの影響です。「DHT(ジヒドロテストステロン)」という「悪玉男性ホルモン」が体内で髪の毛の発毛を抑えるためです。

DHTの影響が出るか出ないかは個人差があり、大きく影響を受ける人が薄毛になってしまいます。そしてAGAは数年かけてじわじわ進行します。

AGA治療は、この悪玉ホルモンDHTを作らせないようにすることでヘアサイクルを通常化していきます。 悪玉ホルモンDHTを作らせない作用を持つフィナステリドという成分の薬を服用すると、DHTの70%を抑制することができます。 フィナステリドは効果実感98%の優秀な薬で、15年以上前から薄毛治療に使用されてきた薬です。

治療は長いと2年。継続しないと意味がない

AGA治療は1ヶ月分の薬を処方してもらうため、継続して月1回の通院が必要です。治療は半年~1年半。治療後も維持のために薬を飲む必要があります。薄毛治療はクリニックと長い付き合いになるのです。

通院は通える圏内で選び、交通費や休診日の確認も行ってください。宮崎在住の方には、AGAヘアクリニックのスマホのTV電話を使った遠隔治療ですと交通費も時間もトクになり、診察料や薬の郵送代も無料ですので大変オススメです。

このページは、宮崎で薄毛やAGAの治療にお悩みのあらゆる地域の方向けに、情報提供しています。例えば、 都城、延岡、日南、小林、宮崎、日向、串間、西都、えびの、田野、高原、高鍋、高千穂、青島、鵜戸、椎葉など多くの地域に対応しています。

薄毛はAGAクリニックで治療すれば本当に治ります

「薄毛は治らない」とか「産毛が映える程度で治ったことにされる」などは過去の話です。 ここ数年でAGAクリニックが躍進し、薄毛は治る時代になりました。著しく発毛し克服する人が後を絶ちません。

こんな時代に、育毛剤で時間を浪費するのは非常に勿体ないです。 無料カウンセリングを利用すればタダで自分の症状を診てもらえますので、行かない理由はありません。 手遅れになる前に、1日も早くお勧めします!

私がお勧めする、間違いない3つのAGAクリニックです

生の声! 通院体験談