発毛効果のあるサプリは存在しない理由

最近「育毛サプリ」なるものが販売されており、薄毛改善に効果があるかのように書かれていますが、実際には発毛効果があるわけではないのです。AGA(男性型脱毛症)の治療薬のような副作用がないのは魅力ですが、サプリメントは「食品」にすぎませんので、多くは望めません。本当に発毛を望むならば、医療機関で治療薬を処方してもらう以外に方法はないのが現状なのです。

発毛効果あるサプリはない

育毛サプリを摂取することで、薄毛が改善されたかのような書き込みがネットには溢れています。本当に書いてあることが正しいのならば、高いお金を払ってAGAクリニックなどで診てもらわなくてもいいわけですし、AGA治療薬の副作用を心配しなくてもすむのですから、願ったり叶ったりです。

しかし、実際のところサプリはあくまでも「食品」にすぎないのです。さまざまな病気の治療に効果があると厚生労働省が認めている「医薬品」ではないのです。

もしサプリとして販売されている商品が、薄毛改善に役立ってくれる可能性が高いのでしたら、とうの昔に医薬品として認められているはずです。現実にはサプリはいつまでたっても食品で、医薬部外品ですらありません。このことが、育毛サプリとはどのようなものなのかを示していると言っていいでしょう。

サプリは薄毛治療の栄養補助に使用するもの

では、育毛サプリとはどのようなものなのでしょうか。それは、頭髪の成長に欠かせない栄養素の摂取を助けてくれるものなのです。

ノコギリヤシのように、AGAの進行抑制効果が認められている成分もあるのですが、ミレットエキスや亜鉛など、ほとんどの成分は頭髪のための栄養にすぎません。育毛サプリに配合されている成分のうち、主なものについて簡単に説明しましょう。

                 

ノコギリヤシ

米国立生物工学情報センターのデータベースによると、ノコギリヤシエキスを2年間、1日当たり320mg摂取することで、AGAの症状が改善したという臨床例が報告されています。320mgは、多くの育毛サプリとほぼ同量ですから、このデータだけ見るとノコギリヤシの育毛サプリは効果的なんじゃないかと思えます。

ノコギリヤシの場合、AGAが改善した率は全体の38%です。2年間の服用で10人に約4人が改善する計算になります。フィナステリド1mg(プロペシアと同量)を2年間にわたって服用した場合が68%の改善率(10人に約7人が改善する計算)ですから、プロペシアに比べ緩やかなこ改善率ですが、ある程度は効果が見込めます。二年間の服用というところがポイントで、2年以上継続することが必要ですが、副作用がないので安心して試す価値はあります。

ノコギリヤシは1日当たり960mgを摂取しても副作用が確認できなかったという臨床データもあります。プロペシアはED(勃起不全)や精子減少というヤバい副作用も稀にありますので、その点評価できる成分だと言えます。

●参考URL
ノコギリヤシの安全性についての報告 「米国立生物工学情報センターのデータベースより(英語版)」   

ミレットエキス

ミレットとはイネ科の雑穀のことです。このミレットに含まれているアミノ酸「シスチン」が、頭髪の成長力アップ効果が期待できる成分だとされています。

頭髪はケラチンというタンパク質からなっていますが、このケラチンは食べ物から摂取できませんので、体内のアミノ酸を使って合成するしかありません。このケラチンを生成するために必要なアミノ酸のうち、最も量が多く必要なのがシスチンなのです。

シスチンを摂取することは、ケラチンの生成量増加につながる可能性があります。これによって頭髪の成長力アップが期待できると説明しているのです。

ただ、頭髪の成長に必要な栄養素を摂取したからといって、AGAが治るわけではありません。AGAの原因である男性ホルモン由来物質・DHT(ジヒドロテストステロン)を減らしてくれるわけではないからです。

つまり、ミレットエキスは典型的な栄養補助成分で、AGAの症状を抑えて発毛につなげるような効果はないということになります。

亜鉛

ケラチンを生成するためには、アミノ酸だけでは不十分です。タンパク質の合成には亜鉛が必要で、もし亜鉛が不足していると、アミノ酸が「宝の持ち腐れ」になります。育毛サプリに亜鉛が配合されているのは、ミレットエキスに含まれているシスチンを「有効活用」することが狙いだと言っていいでしょう。

ただ、こちらもAGAの原因に対しては無力で、あくまでも栄養補助によって頭髪の成長を助けるという程度の成分です。発毛効果が期待できるわけではないのです。

サプリの成分は普段の食事で摂取できるものも

そもそも、ミレットエキスに含まれているシスチンにしても、亜鉛にしても、普段の食事で摂取できるものです。あえてサプリで摂取する必要はないのです。

シスチンが多く含まれているのは、豆類です。具体的にはカシューナッツやアーモンド、くるみ、納豆などです。また、肉類にも多く含まれています。わざわざサプリを買わなくても、スーパーで売っている食材で十分だというわけです。

亜鉛は牡蠣や豚レバー、ビーフジャーキー、パルメザンチーズといった動物性の食品に多く含まれています。こちらも容易に入手できる食品ばかりです。

敢えてサプリのメリットを書くならば、ノコギリヤシを摂取できることですが、ノコギリヤシのサプリなら1,000円を切る価格で入手可能です。育毛サプリを数千円で購入するのは、無駄遣いになりかねません。

フサフサになりたいなら確実な治療を

このように、育毛サプリは単なる栄養補助の効果しかありません。AGAの効果が期待できるノコギリヤシはAGAに対して38%の効果と、確実な効果が期待できるわけではないのです。

速攻性を求めていて、確実にフサフサになりたいのならば、プロペシアやミノキシジルなど、実績のある治療薬を使用するしかありません。上述の臨床試験で、プロペシアの方がノコギリヤシより高い効果が出ていることからも、それは分かります。

注意すべきことは、確実な治療のためにはAGAクリニックをはじめとする医療機関で治療薬を処方してもらうのが一番だということです。個人輸入代行業者を使えば安価にプロペシアを入手できますが、副作用に対して自己責任で対応しなければならないので、リスクが大きすぎます。AGAクリニックならばプロペシアの副作用についての対応ノウハウが豊富なので、万が一のときでも不安が小さくなるのです。

いくらサプリに副作用がないといっても、長期間試した結果効果がないのでは無意味です。実際に効果が確認されている治療法が、AGA対策にはおすすめなのです。

薄毛はAGAクリニックで治療すれば本当に治ります

「薄毛は治らない」とか「産毛が映える程度で治ったことにされる」などは過去の話です。 ここ数年でAGAクリニックが躍進し、薄毛は治る時代になりました。著しく発毛し克服する人が後を絶ちません。

こんな時代に、育毛剤で時間を浪費するのは非常に勿体ないです。 無料カウンセリングを利用すればタダで自分の症状を診てもらえますので、行かない理由はありません。 手遅れになる前に、1日も早くお勧めします!

↑【半年経過中】現在・AGAヘアクリニックで遠隔治療中の友人。動画で嘘偽りない発毛具合をじっくりご覧下さい。半年でここまで改善、今後も治療を継続。遠隔治療で岡山県の自宅にいながらの成果です。 治療を受けているクリニックはAGAヘアクリニック

私がお勧めする、間違いない3つのAGAクリニックです

現在・通院中!
生の声! 通院体験談