大学生のつむじ・頭頂部の薄毛!どうすればいい?

学生時代の私がM字ハゲとつむじハゲで悩んでいたように、つむじ・頭頂部の薄毛に悩んでいる大学生は意外と多いんです。そんな学生たちの悩みを和らげるため、今からできる薄毛対策と治療法について説明しましょう。28歳で薄毛治療を受けて悩みから解放された先輩からのアドバイスを送ります。

大学生でつむじ・頭頂部に悩む人は意外と多い!

大学生でつむじや頭頂部の薄毛に悩んでいる人って、予想以上に多いんです。AGAスキンクリニックの調査によると、薄毛治療のために医療機関に通っている人のうち、20代は47%を占めているのです。学生をはじめとする20代にとって、薄毛の悩みがいかに深刻なものかを証明しているデータだと言っていいでしょう。

また、同じ調査によると、薄毛が気になるのは1位が生え際、2位が頭頂部です。どちらも薄毛になりやすいとされている部位ですが、大学生の場合は髪形などのことを考えると、つむじの薄毛は深刻ですよね。

まず、友人から薄毛をからかわれることは確定でしょう。国会議員が秘書に対して暴言を吐いたニュースが流れたときに、国会議員が言った「このハゲ―ッ!」というセリフを友人から投げつけられた人もいるでしょう。相手に悪気がないことが分かっていても、傷つきますよね。

髪形が自由に選べないのも悩みですね。夏場は涼しさ重視で短く刈り込む人も多いでしょうが、つむじハゲだと短くすると隠せなくなってしまいますから、やっぱり抵抗があります。

からかわれたり、好きな髪形が選べなかったりすると、どうしても自信が持てなくなってしまいます。人前でビクビクしていると疲れますし、学生生活の面白さだって半減してしまいますよね。薄毛の悩みは人が思うより、ずっと深刻な問題です。                  

大学生なのにつむじ・頭頂部の薄毛が進んでしまう理由

大学生の薄毛の原因の多くは男性型脱毛症(AGA)です。「症」という名前は付きますが、実際には病気というわけではなく、薄毛になりやすい体質だということです。

AGAの原因は男性ホルモンから作られるジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる物質です。DHTによってヘアサイクルが乱れ、普通ならば抜ける時期になっていない髪の毛がどんどん抜けてしまうことで薄毛になるのです。

AGAの特徴のひとつに、前頭部と頭頂部が薄毛になりやすく、側頭部や後頭部はあまり影響がないというものがあります。上の調査で、前頭部と頭頂部の薄毛の悩みが多いのは、このAGAの特徴によるものです。年々少しづつ進行して、最終的にはサザエさんに出てくる波平さんのように、前頭部と頭頂部に髪の毛がなくなっても、側頭部と後頭部の髪の毛がしぶとく残り続ける形になります。

ただ、薄毛になるかどうかにはAGA以外にも要因があります。例えば髪の毛に良くない生活習慣を続けていると、AGAの進行を早めてより髪の毛が薄くなってしまいかねません。

はっきりと言い切れることは「AGAは放置していると必ず進行する」ということです。これ以上、薄毛を悪化させないためには、何らかの対策を取らなければならないのです。

大学生だからお金をかけずに自分で治したい…

大学生は必ずしも金銭的に豊かではありませんよね。実際、私もAGAクリニックで治療を始めたのは、ある程度金銭的に余裕ができた28歳からです。

お金をかけずに薄毛対策をするとなると、まず考えられるのが薄毛を進行させる生活習慣の改善です。具体的には睡眠をしっかり取ること、栄養面のバランスを整えることです。

髪の毛の伸びには成長ホルモンが関係しており、熟睡している間の方が成長ホルモンの働きは良くあります。ただ、単に寝ればいいというものではありません。具体的には成長ホルモンの分泌量が増える午後10時~午前2時に熟睡していると、髪の毛が伸びやすくなるのです。学生は夜型生活の人が多いので、髪の毛が伸びにくくなっている可能性があります。

栄養面についても、1人暮らしで偏食がちになっている人は多いでしょう。髪の毛の成長にはタンパク質、亜鉛、ビタミンB群の3つが欠かせません。つむじの薄さが気になる人は、食生活を見直して、これらの栄養素が不足しているかどうかをチェックしてみましょう。

AGAスキンクリニックの調査によると、薄毛に悩む人のうち半分近くが何の対策もしていません。髪の毛によくない生活習慣を改善するだけでも、多少なりとも効果は期待できます。

とはいえ、AGAは進行性です。生活習慣を改善させることはAGAの進行を抑えることにつながっても、AGAそのものを治すことはできません。悲しいですが「波平さん」になる時期が幾分、遅くなるだけなのです。

「関連記事:大学生M字ハゲの友人の弟がAGAヘアクリニックの遠隔治療を開始!いくらかかる?どんなことするの?」                  

        

つむじ・頭頂部の薄毛に悩む大学生は、社会人になったら薄毛治療を

では、つむじ・頭頂部の薄毛を大きく改善させるためには、どうすればいいのでしょうか。それは、医療機関で薄毛治療を受けることです。おすすめは、AGAを専門に診ているクリニックで治療を受けることです。

AGAクリニックならば、プロペシアの投与によって原因であるDHTの生成を抑える治療が受けられるのです。また、ミノキシジルの塗布によって髪の毛の成長を促すこともできます。AGAの原因そのものについて対策を行うため、大きな効果が期待できるのです。

ただ、実際には医療機関で薄毛対策を行っている人は多くありません。AGAクリニックを利用している人は多くありません。AGAスキンクリニックの調査によると、薄毛対策で医療機関を利用している人は6%にすぎません。これは「AGA治療は保険が使えないのでお金がかかる」というイメージがあり、お金がかからないといわれている育毛剤や育毛シャンプーを利用している人が多いからです。

ところが、同じ調査では、医療機関での治療には意外とお金がかからないことが分かっています。月平均の出費は育毛剤とシャンプーが5,585円なのに対し、医療機関は7,319円にすぎません。AGAクリニックはお金がかかるというイメージは、先入観によるところも大きいのです。

AGAは進行すると毛根が死滅し、どのような治療も効果がなくなってしまいます。ただ、学生時代や20代でそこまで進行していることは考えづらいため、治療を始めのるは若い頃の方がいいのです。同じ調査だと、AGAクリニックに通っている人のうち、8割が「もっと早い時期から通っておけばよかった」と考えています。それほど、若い頃の治療は重要なのです。

学生時代には経済的に余裕がないかもしれませんが、AGAクリニックの治療費は意外と高くありません。学生時代には無理であっても、定期収入のある社会人ならば何とかなりそうです。毛根の死滅という取り返しのつかないことにならないようにするためにも、社会人になったらAGAクリニックを受診するなど、若い頃から効果的なAGA対策を行うべきだというのが、私の経験からアドバイスできることですね。

20代にオススメのクリニック

最後に20代の頭頂部・つむじの薄毛治療にオススメなクリニックを紹介します。若いうちに確実な方法で治療をするということが、その後とても良い結果につながると私は確信していますので、ぜひ、あなたも薄毛治療を検討してみてはいかがでしょうか。                  

ここでは、私が実際にクリニックに通った経験を活かし、情報収集した中から特に20代の方にオススメしたいクリニックを2つご紹介します。                  

その1:AGAINメディカルクリニック

20代の頭頂部・つむじで悩む方に特にオススメなのが、東京・秋葉原のAGAINメディカルクリニック20代〜30代専門の若者の薄毛に特化したクリニックです。発毛率97%という治療実績を誇ります。                  

20〜30代の薄毛に特化し、自分と似たような薄毛を治療した症例も膨大にあるため安心して通えます。
そしてなんとこのクリニックは万一発毛しなかった場合全額返金保証も設定しているクリニックです。                  

「関連記事:AGAINメディカルクリニックの評価・評判・口コミ 」                  

その2:AGAヘアクリニック

住んでいる地域の近くにAGAクリニックが無い場合、自宅にいながらスマホのTV電話で遠隔で治療を受けられるAGAヘアクリニックの遠隔治療がオススメです。こちらも東京・秋葉原にありますが、遠隔治療を始めた先駆者で、長友選手を起用したテレビCMでお馴染みです。                  

このクリニックは、患者の費用負担を抑えるため、投薬治療(飲み薬と塗り薬)に絞り込んだ治療を行なってくれます。高額な注入治療(注射器で頭皮に成分を注射するもの)をそもそも扱わないので、治療費が高額になることがそもそも心配要りません。                  

私の友人の23歳の弟は、大学生でM字はげになり、就活を終えた大学4年のうちにAGAヘアクリニックの遠隔治療で薄毛治療中を始めました。就職先で薄毛だとバレたくない。という理由もあって、学生のうちから治療を開始したわけです。そして、若さゆえか、驚くほど驚異的なスピードで回復していて、正直驚きました。                  

「関連記事:23歳M字ハゲの友人がAGAヘアクリニックの遠隔治療を開始!まさかの3週間目で変化が…」                  

薄毛はAGAクリニックで治療すれば本当に治ります

「薄毛は治らない」とか「産毛が映える程度で治ったことにされる」などは過去の話です。 ここ数年でAGAクリニックが躍進し、薄毛は治る時代になりました。著しく発毛し克服する人が後を絶ちません。

こんな時代に、育毛剤で時間を浪費するのは非常に勿体ないです。 無料カウンセリングを利用すればタダで自分の症状を診てもらえますので、行かない理由はありません。 手遅れになる前に、1日も早くお勧めします!

↑【半年経過中】現在・AGAヘアクリニックで遠隔治療中の友人。動画で嘘偽りない発毛具合をじっくりご覧下さい。半年でここまで改善、今後も治療を継続。遠隔治療で岡山県の自宅にいながらの成果です。 治療を受けているクリニックはAGAヘアクリニック

私がお勧めする、間違いない3つのAGAクリニックです

現在・通院中!
生の声! 通院体験談