プロペシアの通販はリスクも!十分な知識が必要

AGA(男性型脱毛症)の治療薬であるプロペシアは、基本的に医療機関で処方してもらうもので、それなりのお金が必要です。通販を利用することでプロペシアを安価で入手することも可能ですが、さまざまなリスクがあります。心配な人は、比較的安価なプロペシアのジェネリック医薬品を取り扱っているAGAクリニックを利用する方がおすすめです。

プロペシアの個人輸入通販は安いけどリスクも高い

プロペシアは3年間服用した人のうち78%がAGAの症状が改善したという臨床データがあるほど、効果が期待できる医薬品です。ただ、添付文書にも記載されているように、ED(勃起不全)や精子減少などの副作用が出る可能性があります。

また、プロペシアの処方は健康保険が適用されませんので、それなりのお金を医療機関に支払う必要があります。医療機関によって価格は違っていますが、1ヶ月1万円前後が相場だとされています。

そしてこれよりも安い価格でプロペシアを入手する方法は、個人輸入代行業者によるネット販売を利用する方法です。プロペシアの場合、純正品だと5,000円前後から入手が可能になっており、医療機関よりリーズナブルです。

ただ、こうした個人輸入にはリスクが付き物です。まず、プロペシアを服用して副作用が起きてしまった場合、自己責任で対応しなければならないのです。医療機関で処方してもらったとき、副作用が起きたときに医療機関の豊富なノウハウが期待できるのとは対照的です。

また、偽物を掴まされる可能性もあります。ED(勃起不全)の治療薬であるバイアグラの場合、個人輸入品の4割が偽物だったというデータがあります。偽物を服用することで、健康被害につながってしまったケースもあるといいます。プロペシアについても、同様の可能性が否定できないというわけです。

このように、プロペシアの個人輸入は安いことは安いのですが、リスクが高いのも確かなのです。手放しでおすすめできないのは、このためです。

プロペシアのジェネリックならAGAクリニックでも処方してもらえる

実は最近になって、プロペシアのジェネリック医薬品がAGAクリニックをはじめとする医療機関で処方されるようになったのです。個人輸入代行業者のサイトでは以前から「プロペシアのジェネリック」なるものを取り扱っていますが、あれはインド製の別物(特許と無関係に成分や効果・効能を模倣して作られた薬のこと)でジェネリックではありません。

ジェネリック医薬品のメリットは、プロペシアよりも費用が安くなることです。湘南美容クリニックの場合1ヶ月当たりの費用はプロペシアが6,500円(これはかなり良心的な価格だと思われます)なのに対し、プロペシアジェネリックだと3,000円になるのです。個人輸入代行業者を利用してプロペシアを購入した場合とほぼ同じです。

プロペシアを個人輸入する理由のひとつは、コスト削減のためです。AGAクリニックでプロペシアのジェネリックを処方してもらえば、プロペシアを個人輸入する理由のひとつはなくなります。ただ、すべてのAGAクリニックでプロペシアのジェネリックを取り扱っているわけではありませんので、あらかじめ調べておきましょう。

国内で承認を受けたジェネリックを扱うクリニックは、湘南美容外科クリニックのほかAGAスキンクリニックがあります。この2社は全国展開もしているので、通いやすさの面からもオススメできます。

それでもプロペシアを通販で買いたいなら「オオサカ堂」がおすすめ

ただ、AGAクリニックではインド製の医薬品のような、極めて安価な医薬品は取り扱っていません。それらはプロペシアのジェネリックと違い、厚生労働省の承認を得ていないためです。リスクを覚悟でこうした医薬品を通販で購入したいと考えているのなら「オオサカ堂」を利用するのはおすすめになります。

プロペシアをはじめとするフィナステリド製剤の購入に個人輸入代行業者を利用する場合のデメリットのひとつは、上述のように偽物を掴まされる可能性があることです。オオサカ堂では独自に成分検査を行っているため、取り扱っている医薬品にはちゃんとフィナステリドが含まれていることを確認し、成分鑑定書を掲載しているのです。これならば、偽物による健康被害などを防止することができそうです。

ただ、問題が起きたときに自己責任で対応しなければならないという点は同じです。特にインド製のフィナステリド製剤の場合、1ヶ月分が2,000円台とリーズナブルである半面、何が起きるかについては未知数の部分があります。オオサカ堂を利用する際、副作用が起きてしまったときのリスクが大きい点は、肝に銘じておきましょう。

プロペシアだけでは発毛効果は得られないケースも

付け加えると、プロペシアの服用だけでは発毛に至らないケースもあるのです。上述のデータでも、プロペシアを3年服用した人のうち、20%は現状維持で、2%はAGAが進行しています。これは、薄毛の原因やAGAの進行が関係しているのです。

プロペシアはAGAの原因である男性ホルモン由来物質・DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑えるものです。円形脱毛症や炎症性の脱毛症のように、DHTが関係していない薄毛への効果は期待できません。これらが原因となっている薄毛の場合、別の薬によって治療を行うことになります。

また、AGAが進行すると、毛根そのものの活力が低下していき、最終的には毛根が死滅してしまうのです。毛根の活力が低下しているときには、プロペシアだけでは十分な効果が期待できませんので、より高度な医療行為が必要になります。発毛促進効果のあるミノキシジルを併用することが一般的です。

毛根が死滅している場合には、現時点では頭髪を復活させることは不可能です。種を植えていない畑に水と肥料を潤沢に与えても、何も生えてこないのと同じことです。この場合には、自毛植毛に賭けるしかなくなってしまいます。AGAは早めの治療が重要だとされているのは、こうした事態を招かないようにするためです。

AGAの特徴は、前頭部の生え際が後退していく「M字ハゲ」か、つむじ周辺が薄くなる「カッパハゲ」のどちらかになることでです。プロペシアを医療機関で処方してもらうにせよ、個人輸入代行業者を通じて入手するにせよ、本当にプロペシアの効果が期待できる薄毛がどうか、前もってチェックしておくことが重要です。

薄毛はAGAクリニックで治療すれば本当に治ります

「薄毛は治らない」とか「産毛が映える程度で治ったことにされる」などは過去の話です。 ここ数年でAGAクリニックが躍進し、薄毛は治る時代になりました。著しく発毛し克服する人が後を絶ちません。

こんな時代に、育毛剤で時間を浪費するのは非常に勿体ないです。 無料カウンセリングを利用すればタダで自分の症状を診てもらえますので、行かない理由はありません。 手遅れになる前に、1日も早くお勧めします!

↑【半年経過中】現在・AGAヘアクリニックで遠隔治療中の友人。動画で嘘偽りない発毛具合をじっくりご覧下さい。半年でここまで改善、今後も治療を継続。遠隔治療で岡山県の自宅にいながらの成果です。 治療を受けているクリニックはAGAヘアクリニック

私がお勧めする、間違いない3つのAGAクリニックです

現在・通院中1
現在・通院中2
生の声! 通院体験談