ミノキシジルは内服薬と外用薬で効果が違う?!

ミノキシジルは医療機関で処方されているAGA(男性型脱毛症)の治療薬のひとつです。外用薬と内服薬の2種類がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。また、プロペシアとの併用で問題が生じることはないのでしょうか。実際に両方の薬による薄毛治療を受けた経験をもとに、説明していきます。

私のミノキシジル使用歴

私は、AGAスキンクリニックに通いミノキシジルの内服薬とプロペシアと、注入治療で薄毛治療を行いました。

AGAスキンクリニックに通っていた頃1年4カ月はクリニックに処方されたミノキシジルの飲み薬を服用してしました。今は塗り薬のミノキシジルを2年近く愛用しています。プロペシア共に副作用はなく、フサフサ頭をキープできています。

私の治療体験については別ページで詳しく書いていますので、よろしければどうぞ。

「ミノキシジルは飲み薬が一番効く」は誤解

私のように、ミノキシジルの内服薬(=通称ミノキシジルタブレット、略してミノタブ)を飲んで発毛する人もいれば、ミノタブでを使用せずに発毛する人もいます。以前AGAヘアクリニックの院長にインタビューした際の回答によると、人によって効く薬は個人差があるそうです。

フィナステリド(プロペシア)だけでも発毛効果がある人もいるし、個人差がありどれが一番効くということはないそうです。

ミノキシジル使用から効果が出始めるまでの期間

ミノキシジルは使ったからといって、すぐに頭髪が増えるわけではないです。AGAをはじめとする薄毛の症状改善までには、ある程度の期間が必要となるのです。私の場合は3ヵ月くらいで発毛効果がありましたが、平均的データを調べてみました

これについては、ミノキシジル配合の発毛剤である大正製薬の「リアップX5」の臨床データが参考になります。リアップX5を使用した場合、1ヶ月では4%程度しか改善が見られません。3ヶ月でも6割程度です。これが4ヶ月たつと8割、5ヶ月なら9割に改善が見られるのです。

リアップの効果

この臨床データから考えると、ミノキシジルの使用を始めてから効果が出るまでには4ヶ月程度が必要になると考えられます。「リアップを使っても効かない」という人の話をよく聞くと、使用期間が短いケースがよく見られます。大正製薬のデータからみても、1ヶ月程度の利用で効果が出るような薬ではないのです。

付け加えると、ミノキシジルには外用薬と内服薬があり、内服薬の方が効果は高いとされていますので、内服薬ならもう少し早く効果が出る可能性があります。

ミノキシジルはなぜ発毛に効果的なのか

ミノキシジルはもともと、高血圧治療のための内服薬として開発されました。血管を拡張して血圧を下げる効果がありますが、全身の体毛が濃くなる副作用がありました。患者の血流が促進され、栄養が毛細血管に行き届くことで、発毛が促進されたのです。

この副作用に目をつけ、薄毛の患者にミノキシジルの水溶液を頭皮に塗布したところ、頭髪の成長が促進される効果が確認されたため、薄毛治療に利用されるようになったのです。

ミノキシジルの原理

外用薬(塗るタイプ)の効果

外用薬のミノキシジルは、内服薬を水に溶かしたものです。頭皮に塗布すると毛細血管を拡張し、血流を改善してくれます。これによって毛根に栄養素が多く届くようになり、頭髪の成長が促進されるのです。

リアップの効果1年後

ミノキシジルの外用薬の効果は高いです。上述のリアップX5のデータによると、1年間使用し続けた場合、11.1%が大幅な改善、66.7%が中程度の改善、20%が小幅な改善が見られています。悪化したのは2.2%にすぎません。

ミノキシジルの外用薬の発毛効果は厚生労働省が認可しています。日本皮膚科学会も推奨しています。

ミノキシジルが配合された外用薬

薬品名 価格 違い 購入できる場所
リアップ 7,611円 市販薬 薬局・通販で購入
ロゲイン 4,000円程度 処方薬 AGAクリニックで医師が処方
カークランド 3,000円程度 ロゲインのジェネリック薬 輸入代行業者の通販で購入

内服薬(飲むタイプ)の効果

内服薬は、より濃度の高いミノキシジルを体内に取り込むわけですから、外用薬よりも高い効果が期待できるとされています。

ミノキシジルの内服薬には、高血圧の治療薬としての臨床データはありますが、薄毛治療の薬としては臨床データがなく、薄毛治療には認可されていません。ですが、一部の医療機関ではAGA治療薬としてミノキシジルの内服薬を処方しているところがあります。 医師の責任において、薬を輸入・処方することは認められています。個人輸入代行業者を通じてミノキシジルの内服薬を通販することも違法ではなく、可能です。

ただ、上述のように頭髪だけでなく体毛まで濃くなるという問題点があります。これは髪の毛以外の体毛の毛根にも多くの栄養素が多く届くようになってしまうためです。   

ミノキシジルが配合された内服薬

薬品名 価格 違い 購入できる場所
ミノキシジル 5,500円程度 処方薬 AGAクリニックで医師が処方
ミノキシジルのジェネリック 3,000円程度 ミノキシジルのジェネリック薬 輸入代行業者の通販で購入

外用薬と内服薬の副作用の違い

ミノキシジルの副作用をみていきます。AGAクリニックでは、副作用を起こさないための事前の血液・血圧検査と問診があるため過度に怖がる必要はありませんが、体質によって合う人と合わない人がいます。

外用薬 (頭皮のかゆみ・赤みなど)
内服薬 (低血圧・動悸など)

外用薬のリアップの副作用の症状は、頭皮の赤みやかゆみで、確率は8%です。100人いたら8人が頭皮トラブルがあったことになります。この場合、使用を中止するしかありません。

内服薬には薄毛治療薬としては臨床データがないので、どれくらいの副作用の確率なのかは分かりません。内服薬の副作用で心配なのは、もともと血圧の低い人や、高血圧治療のために降圧剤を服用している人は、血圧の下がりすぎで命にかかわる事態になることも考えられます。

これまで取材したAGAクリニックでは、副作用を起こさないための事前の血液・血圧検査と問診があるため、副作用の心配はほとんどないという説明を受けています。

また内服薬にはほとんどの人に全身の血行が良くなり、結果全身の毛が濃くなるという症状もあります。私はミノタブを飲んでから手の平と腕に毛が生えました。元々ツルツルだったので、少し毛が生えても、薄い毛が生えたので濃いわけではないです。全身モジャモジャになるという噂がありますが、それは嘘ですよ。

ミノキシジルの効果が出ない場合があるのか

ただ、大正製薬のデータで気になるのは、2.2%はミノキシジルを使用しても薄毛が悪化してしまったということです。つまり、可能性は低いながらも、ミノキシジルの効果が出ないケースがあるのです。

このようなことになる原因としては2つのことが考えられます
1、AGAの進行によってミノキシジルが効かない
2、すでに毛根が死滅している

AGAの進行によってミノキシジルが効かない

AGAを発症している人はDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモン由来物質の影響で毛根の活力が失われています。

薄毛の原理

ミノキシジルで毛細血管を広げて栄養が行き届くようになっても、DHTの攻撃は止まりません。DHTに負けて髪の毛が細く短い状態で抜け落ちてしまうのです。

すでに毛根が死滅している

AGAが進行し、何年もツルツル状態になっているような箇所は、ミノキシジルでは効かないです。種を撒いていない畑に水と肥料をふんだんに与えても、何も生えてこないのと同じことです。(そういう場合は植毛やHARG治療を検討)

プロペシアとミノキシジルの併用は最強コンビ

こうした事態を防ぐために役立ってくれるのが、プロペシアです。こちらも医療機関でAGA治療のために処方されている薬です。

                

男性ホルモンからDHTを生成するためには、5α-リダクターゼという酵素の働きが必要です。プロペシアは5α-リダクターゼの働きを抑えることで、DHTの生成そのものを減らす薬なのです。プロペシアによってDHTの生成量が減れば、毛根の活力低下を防ぐことができるのです。

                

多くの医療機関で、プロペシアとミノキシジルの併用が行われており、AGA治療においてはプロペシアとミノキシジルの併用はスタンダードと言ってもいいほどです。

                

まず、プロペシアによってDHTを減らすことで、根本的な薄毛の原因を抑えます。 そこにミノキシジルで、頭髪の成長を促し、薄毛を改善することができるというわけです。プロペシアとミノキシジルの併用は、AGA治療においては「最強コンビ」と言ってもいいかもしれません。

ミノキシジルタブレットは必ず医師に検査を受けてから

簡単にネットで買えるミノキシジルですが、いきなり通販で買った海外の薬を飲むのってすごく危険なことです。内服薬のミノキシジルを服用する場合、医療機関で検査を受けてからにすべきです。

                

事前の血液・血圧検査と医師の問診を受けた上でこそ、安全に使用できる薬だと理解してください。ミノキシジルの濃度も色々あります。自分に合う適量も医師と相談の上決めてください。一番大事なのは健康にフサフサになることです。

薄毛はAGAクリニックで治療すれば本当に治ります

「薄毛は治らない」とか「産毛が映える程度で治ったことにされる」などは過去の話です。 ここ数年でAGAクリニックが躍進し、薄毛は治る時代になりました。著しく発毛し克服する人が後を絶ちません。

こんな時代に、育毛剤で時間を浪費するのは非常に勿体ないです。 無料カウンセリングを利用すればタダで自分の症状を診てもらえますので、行かない理由はありません。 手遅れになる前に、1日も早くお勧めします!

↑【半年経過中】現在・AGAヘアクリニックで遠隔治療中の友人。動画で嘘偽りない発毛具合をじっくりご覧下さい。半年でここまで改善、今後も治療を継続。遠隔治療で岡山県の自宅にいながらの成果です。 治療を受けているクリニックはAGAヘアクリニック

哲也と薄毛友達が、総額100万かけて通院・評価した結果↓

現在・通院中1
現在・通院中2
生の声! 通院体験談