30代の頭頂部・つむじの薄毛を治療する最も良い方法

30代でつむじ周辺が寂しくなってきたという方へ。実は頭頂部やつむじの薄毛で悩む人、多いんです。AGAクリニックに通っている人の約7割は20〜30代。若いうちに高い効果が期待できる治療を受けることをおすすめします。

30代で頭頂部・つむじの薄毛を気にする人は多い

30代になると仕事が多忙になり、ストレスが増えて「疲れた」が口癖になりかけている人も多いでしょう。そんな状態で「最近つむじが薄くなってない?」なんて指摘されたら、さらにストレスが増えてしまいかねません。

AGAスキンクリニックの調査によると、薄毛が気になる部位の1位は生え際、2位は頭頂部です。   

後頭部を気にする人は2位

また、薄毛の悩みからAGAクリニックに通っている人のうち、20~30代が7割を占めているデータを見ると、薄毛ストレスを抱えている若者の悩みは深刻です。なぜこのような悩みを抱える30代が多いのでしょうか。                  

30代で頭頂部・つむじの薄毛のほとんどは男性型脱毛症(AGA)

実は頭頂部・つむじの髪の毛が薄くなっていくのは男性型脱毛症(AGA)の特徴のひとつなのです。AGAとは男性ホルモンから作られるDHT(ジヒドロテストステロン)の影響で、髪の毛が抜けていくものです。

このDHT、頭皮で満遍なく生成されているわけではなく、前頭部と頭頂部に偏って生成されているのです。AGAによる薄毛は額が禿げ上がるM字ハゲか、頭頂部が薄くなるつむじハゲかのどちらかになるのはこのためで、DHTが生成されにくい側頭部と後頭部の髪の毛はしぶとく残り続けます。だからこそ、つむじが薄くなるときはAGAだとほぼ断言することができるのです。

AGAは病気というよりも体質で、AGAになりやすい体質が遺伝するのです。ただ、AGAを発症しただけでは30代で急速に薄毛になることは考えにくいです。30代の場合はAGA以外のさまざまな原因が加わることで、薄毛になるのです。

いずれにしてもAGAは進行性なので、放置しているとどんどん進行し、最終的には毛根が死滅して髪の毛が生えなくなります。こうなる前に、何らかの対策を立てる必要があるのです。

薄毛の悩みで30代の時間とお金を無駄にしないために

AGAスキンククリニックの調査データで、気になるところがあります。それは、5割近くの人が何も薄毛対策を行っていないことです。もちろん、何もしなければ悪化するしかありませんので、薄毛対策は必要です。

できる限りお金をかけずにできる方法として考えられるのが、生活習慣の改善です。薄毛を進行させる生活習慣としては睡眠不足、栄養不良、ストレスなどが考えられます。

睡眠で重要なのは時間帯です。髪の毛の伸びには成長ホルモンが関係していますが、この成長ホルモンが最も多く分泌されるのが午後10時から午前2時にかけてです。この時間に熟睡していると髪は伸びます。逆に、睡眠時間そのものは十分でも、この時間帯に寝ていないと薄毛が進む可能性があります。

栄養不良は髪に必要なタンパク質、亜鉛、ビタミンB群が足りないということも考えられますが、30代だと気をつける必要があるのは生活習慣病の方でしょう。脂肪分の過剰摂取が原因となる動脈硬化や、糖分やアルコールの摂取過剰が原因の糖尿病は、頭皮の血行不良を招き、薄毛の進行につながります。

ストレスも、頭皮の血行を悪化させる原因でです。ストレスを受けると自律神経のうち交感神経の働きが活発になりますが、交感神経には末梢血管を収縮させて血行を悪化させる働きがあるのです。この働きによって毛根に届く栄養などが減り、薄毛の進行の原因となる可能性があるのです。うまくストレスを緩和することも、薄毛対策になるのです。

とはいえ、これらの生活習慣を改善させたとしても、AGA対策については不十分です。AGAの原因であるDHTへの対策が皆無だからです。このDHT対策は、AGAクリニックをはじめとする医療機関でなければできません。AGA対策をちゃんと行おうとするなら、医療機関の力が必要なのです。

        

もっと若いうちに通院しておけば良かった」と後悔しないように

AGAスキンククリニックの調査によると、薄毛治療を医療機関で行っている人は6.6%にすぎません。にもかかわらず、実際に治療を行っている人のうち約8割が「もっと早くに治療を始めておけば良かった」と後悔しているのです。ちなみに、医師も「こんなに進行する前に、もっと早く来て頂きたかった」とよく思うそうです。

薄毛治療に通う人は6.6%

もっと早く治療すれば良かった後悔している人が8割

私もそうでしたが、こんなに早く直せるなら、もっと早くクリニックで治療すればよかったと後悔することが多いです。

実際にAGAクリニックに通っている人の多くは、20~30代です。これは、この年代が薄毛の悩みをとても深刻に感じているからです。30代のあなたにとっては、薄毛で過ごす時間は長引くほど精神的によくないかもしれません。

AGAクリニックの多くは無料カウンセリングを開設していますので、まず受けてみてはいかがでしょう。あなたの薄毛がどのぐらい進行しているかを教えてくれたり、薄毛に関するさまざまな疑問に答えてくれたりします。無理矢理病院に勧誘されるようなことも、まずありません。万一あったら、断れば良いだけの話です。そのクリニックがあなたに合っているかどうかを検討したうえで、そこで治療を行うかどうかを決めるだけです。

いずれにしても、30代はAGA治療を行った場合、大きな効果が期待できる年代です。頭頂部の薄毛が気になるならば、まずはAGAクリニックの無料カウンセリングを受け、その上で本格的な治療を行うかどうかを決めましょう。

30代頭頂部・つむじの薄毛治療にオススメのクリニック

最後に私が実際にクリニックに通った経験を活かし、情報収集した中から特に30代の頭頂部・つむじの薄毛治療にオススメなクリニックを紹介します。私自身、確実な方法で治療をしたことで、その後の人生が大きく変わりました。                  

その1:AGAINメディカルクリニック

30代の頭頂部・つむじで悩む方に特にオススメなのが、東京・秋葉原のAGAINメディカルクリニック20代〜30代専門の若者の薄毛に特化したクリニックです。発毛率97%という治療実績を誇ります。                  

20〜30代の薄毛に特化し、自分と似たような薄毛を治療した症例も膨大にあるため安心して通えます。
そしてなんとこのクリニックは万一発毛しなかった場合全額返金保証も設定しているクリニックです。それだけけ自信がある、ということですね。                  

「関連記事:AGAINメディカルクリニックの評価・評判・口コミ 」                  

その2:AGAヘアクリニック

住んでいる地域の近くにAGAクリニックが無い場合、自宅にいながらスマホのTV電話で遠隔で治療を受けられるAGAヘアクリニックの遠隔治療がオススメです。こちらも東京・秋葉原にありますが、遠隔治療を始めた先駆者で、長友選手を起用したテレビCMでお馴染みです。                  

このクリニックは、大手のヘアクリニックに勤務していた水島院長が立ち上げたクリニックで、「遠隔治療」を始めた先駆者です。シンプルな治療メニューで料金がわかりやすいことろが人気です。また、安心で安全な治療に力を入れており、他のクリニックでは行わない検査項目までチェックした上で、投薬治療を行なってくれるところもおすすめポイントです。                  

AGAヘアクリニックで薄毛治療を行なった35歳の松本さんにお会いしてインタビューもしました。薄毛治療をして、自分に自信を取り戻せたことを嬉しそうに語ってくれてます。是非読んでみてくださいね。

「関連記事:35歳頭頂部の薄毛治療をした松本さん。いくらかかった?どのくらいで治った?」                  

「関連記事:23歳M字ハゲの友人がAGAヘアクリニックの遠隔治療を開始!まさかの3週間目で変化が…」                  

薄毛はAGAクリニックで治療すれば本当に治ります

「薄毛は治らない」とか「産毛が映える程度で治ったことにされる」などは過去の話です。 ここ数年でAGAクリニックが躍進し、薄毛は治る時代になりました。著しく発毛し克服する人が後を絶ちません。

こんな時代に、育毛剤で時間を浪費するのは非常に勿体ないです。 無料カウンセリングを利用すればタダで自分の症状を診てもらえますので、行かない理由はありません。 手遅れになる前に、1日も早くお勧めします!

↑【半年経過中】現在・AGAヘアクリニックで遠隔治療中の友人。動画で嘘偽りない発毛具合をじっくりご覧下さい。半年でここまで改善、今後も治療を継続。遠隔治療で岡山県の自宅にいながらの成果です。 治療を受けているクリニックはAGAヘアクリニック

哲也と薄毛友達が、総額100万かけて通院・評価した結果↓

現在・通院中1
現在・通院中2
生の声! 通院体験談