ハゲたくない人は【3つの前兆】に注意!3つのハゲ対策で防ぐ!

髪の毛が薄くなる前に前兆は必ず出ています。ですが前兆が出ても、100人中50人は驚くべきことに「何もしてない」のです(※AGAスキンクリニック調べ)。前兆の段階で薄毛対策を立てれば、進行を遅らせることは可能です。そこで35のAGAクリニックと薄毛治療の皮膚科を取材し、ハゲの前兆を聞き取り調査。医師から聞いた話をまとめると【3つのハゲ前兆】があることが分かりました。

チェック!医師に聞いた【3つのハゲ前兆】

結論からいうと、ハゲの前兆として医師が指摘しているのは、分類すると次の3点です。「頭皮が硬くなっていること」「抜け毛が最近になって増えたこと」「抜け毛が短くて細いこと」です。

1:頭皮が硬くなっている

頭皮が硬いと毛穴が開閉しにくくなり、汚れが取り除きにくくなって髪の毛の成長に悪影響を与えます。また、頭皮が硬くなることで血行が悪化するのも問題です。毛根に十分な栄養が届かなくなり、髪の毛の成長が阻害されてしまうためです。

チェック方法は簡単です。両手を頭にあて、指先で揉んだり、円を描くように回してみます。その時に健康な頭皮は動きます。頭皮はおでこと繋がっている一枚の皮。おでこと同じ硬さでなく、硬くて動かない頭皮の状態なら要注意です。

ちなみに、健康な頭皮の色は青白い状態です。赤い場合は血行が良い状態ではなく、炎症が起きています。黄色味が強い場合は、頭皮に皮脂が詰まって黄色く見えている可能性になります。

2:抜け毛が最近になって増えた

最近になって抜け毛が増えた人も要注意です。AGA(男性型脱毛症)になると、髪の毛の寿命が短くなり、本来なら抜ける時期になっていない髪の毛が抜け始めるので、必然的に抜け毛が増えるためです。

抜け毛の本数は個人差がありますが、風呂に入った時に抜け毛が増えた、朝枕元に抜け毛が落ちているなど気がついている人は、ハゲの前兆がみられているサインです。

1日に何本くらい抜けると前兆と言えるのかは、なかなかチェックは難しいですが、一般的に1日300本以上抜け毛がある場合は、何らかの異常がみられているサインと言われています。

ただ、季節の変わり目のは抜け毛が増えますので、これだけではハゲの前兆かどうか分かりません。特に秋は夏の紫外線や汗による雑菌の繁殖でダメージを受けた後で、1年の中で一番抜け毛が増える傾向にあります。冬になっても春になっても抜け毛が止まらない場合、AGAの進行が疑われます。

3:抜け毛が短くて細い

実は、ハゲの前兆となる抜け毛は短くて細く、先が尖っているのです。一般的な抜け毛は古くなった髪の毛なので、太くて長いものです。これに対してAGAの抜け毛は十分に成長しきっていない髪の毛なので、短くて細いのです。

自然に落ちている抜け毛を発見したら、毛先をチェックしてください。

古い髪の毛は散髪の際に毛先をハサミで切っているので、先が平べったくなっています。これに対して新しい髪の毛は毛先にハサミが入っていないので、先が尖っています。抜け毛の先が尖っているのは、新しい髪の毛が抜けている証拠なのです。

ハゲの前兆の後は「生え際が後退」「つむじ周辺が薄くなる」

これらの前兆が見られてから年月がたつと、頭髪が徐々に薄くなっていきます。このとき、生え際が後退していくか、つむじ周辺が薄くなっていくようならば、AGAによる薄毛の可能性がほぼ100%です。

AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモン由来物質が原因で起きるもので、男性ホルモンが薄毛の因子に結びつきやすい体質の人に起こります。DHTは頭皮の内側すべての場所で作られているわけではないのです。

男性ホルモンからDHTを生成するためには、Ⅱ型5α-リダクターゼという酵素が必要です。この酵素は頭皮にくまなく分布しているわけではなく、生え際と頭頂部に偏って分布しているのです。このため、抜け毛因子のDHTが生成される生え際と頭頂部から薄くなっていき、DHTが生成されない側頭部と後頭部の髪の毛はしぶとく残り続けることになります。

どのくらいの速さでハゲていくのか言うと、個人差があり一概に言えません。ハゲはじめて平均で5~10年ほどで、頭皮があらわになるくらいまで進行するというデータがガイドラインとしてあります。しかし、医師により意見は様々で、自覚してから2~3年でかなり進行してしまった人もいるそうです。

医師に聞いた【今すぐ出来る薄毛対策3つ】

AGAは進行性なので、放置しておくと、上記でふれた通り平均7年かけて薄毛が進行し、最終的には毛根が死滅してツルツルになり髪の毛が生えなくなります。ですが前兆が出た段階で、薄毛対策を行うと、進行期間が遅れせられる可能性はあります。

そこで、今すぐ始められるものを聞いたところ、「低刺激シャンプーで洗うこと」、「血行促進のためにストレス軽減に努めること」、「栄養バランスの良い食事をすること」の3つに絞られました。

1:低刺激シャンプーで洗うこと

頭皮ケアを目的に開発された低刺激シャンプーを使用するのは、抜け毛ケアの最初の一歩と言えます。

ノンシリコンシャンプーを使った方が良いのか、これについては賛否両論あります。以前はシリコンが毛穴に詰まって髪の毛の成長を妨げるので、これを防ぐ意味で良いと言われていました。ところが、ゴリラクリニックや銀座HSクリニックはこれについて否定的で、そもそもシリコンが頭皮に影響を与える可能性はほぼないとしています。

頭皮ケアを目的に開発された低刺激シャンプーを使えば良いわけですので、どれを使えばわからない人は、例えば「スカルプD「MARO」「アデノバイタル シャンプー」など、ドラッグストアで手軽に購入できるシャンプーで良いでしょう。

  

手のひらであわ立ててから、優しく洗うようにすると摩擦による抜け毛が防げるので、洗い方も気をつけましょう。

「関連記事:薄毛に効くシャンプーの基本(効果・分類・選び方)」

2:血行促進のためにストレス軽減に努めること

頭皮の血行悪化につながる可能性があるので、ストレスは薄毛に良くないのです。ストレスを受けると自律神経のうち交感神経の働きが活発になりますが、交感神経には末梢血管を収縮させて血行を悪化する働きがあるのです。

  

ストレスを受け続けている状態だと頭皮の血行が悪化し、髪の毛の成長に悪影響を与えかねないのです。このため、ストレス緩和が重要なのですが、最もおすすめなのは軽い運動です。ストレス緩和に加え、心肺機能が強化され、血行促進の相乗効果が期待できるためです。

  

忙しく運動できない人は、1日のうちに少しでも自分の好きなことする時間を作ったり、自分の「ガス抜き方法」を考えてみてください。

3:栄養バランスの良い食事をすること

  

栄養バランスが悪いと、髪の毛の成長に必要な栄養素が不足し、細く弱々しい髪の毛となります。髪の毛が細くなると頭皮を覆う面積が減るため、髪の毛がペタンコになり頭皮が透けやすくなります。

  

栄養バランスの良い食事をすることは、髪の毛の必要な栄養をしっかりと摂取することにつながります。髪の毛の成長に必要なのはタンパク質(肉・魚・卵など)、亜鉛(アーモンド・納豆・チーズなど)、ビタミンB群(豚肉・レバー・たらこなど) です。これらの食材を積極的に摂取するよう、心がけましょう。

「関連記事:薄毛に亜鉛が効果的な理由」

  

これらをまとめると、「地肌の刺激を与えない・頭皮の血行を良好に保つ・栄養を摂取する」。これがポイントとなることが分かります。

対策が上手く行けばハゲの進行が遅れる可能性有り

ここまで、医者から聞いたハゲの前兆と対策を紹介してきました。3つの前兆いずれか、もしくは全部に当てはまっている人は、「対策をとればハゲを防げるのか?」と気になるかと思います。

  

紹介した対策はあくまで自分でできる体質改善で、これだけでハゲを防ぐことは不可能です。AGAの進行を止めるためには、薄毛因子のホルモン(DHT)の生成そのものを抑える必要があるためです。体質改善ではDHTの生成は抑えきれず、AGAの進行は食い止められません。

  

ですが、ハゲになる原因はとても複雑で、体質が大きく関わっており、体質改善が上手くいけばDHTの生成が加速するのを防ぎ、AGAの進行が遅延できる可能性があります。

  

対策を初めて一つの目安として1年たってもハゲが改善せず、なおかつ何らかの対策をしたいと思っているのでしたら、そのときはAGAクリニックの受診を検討してみるのもおすすめです。

「関連記事:薄毛治療は総額いくらかかる?費用を安く抑える方法も紹介」

  

AGAクリニックの治療は、プロペシアという薬によってDHTの生成を抑えてAGAの進行を防ぐものです。薬でハゲの原因をブロックすることが出来ます。クリニック平均9割以上の患者で発毛効果が証明されています。

  

薬を飲むのをやめると、元に戻るという問題もありますが、「ハゲは薬で治せるんだ」「上手く行かなかったらクリニックに行く選択肢もある」ということが分かっていればの、少し落ち着いて対処が出来るのでは無いでしょうか。今回の私の30以上のクリニック取材を元にまとめた記事が少しでも役に立てば幸いです。

  

薄毛はAGAクリニックで治療すれば本当に治ります

「薄毛は治らない」とか「産毛が映える程度で治ったことにされる」などは過去の話です。 ここ数年でAGAクリニックが躍進し、薄毛は治る時代になりました。著しく発毛し克服する人が後を絶ちません。

こんな時代に、育毛剤で時間を浪費するのは非常に勿体ないです。 無料カウンセリングを利用すればタダで自分の症状を診てもらえますので、行かない理由はありません。 手遅れになる前に、1日も早くお勧めします!

↑【半年経過中】現在・AGAヘアクリニックで遠隔治療中の友人。動画で嘘偽りない発毛具合をじっくりご覧下さい。半年でここまで改善、今後も治療を継続。遠隔治療で岡山県の自宅にいながらの成果です。 治療を受けているクリニックはAGAヘアクリニック

哲也と薄毛友達が、総額100万かけて通院・評価した結果↓

現在・通院中1
現在・通院中2
生の声! 通院体験談