アンドロゲンレセプター遺伝子検査で判明する2つのこと

アンドロゲンレセプター遺伝子検査を受けることで「薄毛になりやすいか」「フィナステリドが効きやすいか」の2つが判明します。この検査は、AR遺伝子検査、AGA遺伝子検査、単に遺伝子検査と呼ばれたりもします。

アンドロゲンレセプターって何?

人間誰もが、生まれながらに親から受け継いだ遺伝子を持っています。遺伝子とはDNAに記録された、体質を決める情報で、生まれた時から決まっており一生変わることがありません。

アンドロゲンレセプター(AR)とは、体内で男性ホルモンの情報を受け取り、細胞内で利用できるよう変換する装置です。

この装置の感受性が高く敏感であるほど、男性ホルモンの影響を受けやすいんです。つまり薄毛になりやすいということです。

この装置の感受性が高いか低いかを調べるには、アンドロゲンレセプター遺伝子を調べれば分かります。この検査を、アンドロゲンレセプター遺伝子検査と呼ぶんですね。

アンドロゲンレセプター遺伝子検査で分かること

この検査では次の2点が分かります。

1.薄毛になりやすい体質かどうか
2.フィナステリドが効きやすいかどうか

1.薄毛になりやすい体質かどうか

すでに薄毛になっている人にとっては、薄毛になりやすい体質かどうかを知っても意味がありません。現に今なっているのですから。

そうではなく、「親がハゲている。自分も将来薄毛にならないか心配だ」「抜け毛が気になりだしたんだが、これは薄毛の予兆なのか?」という状況にいる人にとって意味があります。

よって、すでに薄毛の人には必要ない情報でもあります。

2.フィナステリドが効きやすいかどうか

これは、すでに薄毛の人でも、治療を開始したばかりであれば知りたい情報だと思います。

プロペシアを飲んでも最低半年は継続する必要があります。その間、自分は本当にAGAが改善するのかといったことが気になると思います。

事前に検査して、遺伝的にフィナステリドが効きやすい体質であることが分かれば、安心感が出ます。

必須の検査ではない

このような検査ですので、必ず受けなければならないという訳ではありません。多くのAGAクリニックではオプション扱いであり、受けるかどうかは任意となっています。

遺伝的に薄毛になりやすい程、フィナステリドも効きやすい

この検査によって、興味深いことが分かります。薄毛は遺伝だ、と聞くと「それじゃぁどうしようもない、諦めるしか無い」と絶望的な気分になりますよね。

でも薄毛になりやすい遺伝子は、同時にフィナステリドが効きやすい遺伝子でもあるんです。

よって脱毛を止めることが可能です。だからこそ、遺伝の要素が大きい薄毛であっても諦めることはないんです。

DNAの塩基配列を知らべ、リピート数を測ることで分かる

ではアンドロゲンレセプター遺伝子検査とは具体的に何をするのでしょうか。注射をし血液を採血して調べます。これが最も正確だからです。

より簡易なものでは、自宅でAGA遺伝子検査ができる専門キットもあります。頬の内側の粘膜を採取して調べます。

価格はこちらのほうが安いですが、精度はクリニックでの採血のほうが上です。

DNAと言えば二重らせん構造の有名な図を思い浮かべることが出来ると思います。あのらせん構造は、4種類の「塩基成分」から構成されているんですね。

アデニン(A) 、チミン(T)、グアニン(G) 、シトシン(C)の4種類です。

で、この4種類はくっついてランダムに並んでいるんですが、同じように繰り返している部分があります。

C-A-G-C-A-G-C-A-G というようにCAGを繰り返している部分を「CAGリピート数」と言い、G-G-C-G-G-C-G-G-C というようにGGCを繰り返している部分を「GGCリピート数」と言います。

このCAGリピート数とGGCリピート数が大きいか小さいか(繰り返しが長いか短いか)で薄毛になりやすいリスクと、フィナステリドの感受性が分かるという訳です。

[リピート数が大きい(39以上)]
感受性が弱い → 薄毛になりにくい → フィナステリド効きにくい

[リピート数が小さい(38以下)]
感受性が強い → 薄毛になりやすい

[リピート数が小さい(24以下)]
感受性が強い → 薄毛になりやすい → フィナステリド効きやすい

単純に言うとこのような関係になっています。

気になる方は受けてみるのも良いと思います。遺伝子検査はクリニックによって価格に差がありますが、どこでも行っていて、結果が出るには1ヶ月ほどかかります。

薄毛はAGAクリニックで治療すれば本当に治ります

「薄毛は治らない」とか「産毛が映える程度で治ったことにされる」などは過去の話です。 ここ数年でAGAクリニックが躍進し、薄毛は治る時代になりました。著しく発毛し克服する人が後を絶ちません。

こんな時代に、育毛剤で時間を浪費するのは非常に勿体ないです。 無料カウンセリングを利用すればタダで自分の症状を診てもらえますので、行かない理由はありません。 手遅れになる前に、1日も早くお勧めします!

私がお勧めする、間違いない3つのAGAクリニックです

生の声! 通院体験談