AGA治療の帝王!プロペシアの効果は未だに絶大!

プロペシアという言葉はAGA治療に興味がある方なら一度は聞いたことがあると思います。 世界中で使用されている、現在最も有名なAGA治療の医薬品です。医薬品によるAGA治療には必ず使用されます。プロペシアの効果について説明します。

1. プロペシアが未だに帝王の座にいる理由

プロペシアが日本で発売されてから、プロペシアに変わるほどの効果を発揮する医薬品、医薬部外品が無いからです。 よって15年以上前に話題になったプロペシアが未だにAGA治療薬に帝王の座に君臨しているというわけです。

だとすると、未だに15年前と薄毛治療の技術は変わっていないのか?と思われるかもしれんが、しっかりと進歩しています。

プロペシアを使用することは同じでも、それ以外の組み合わせの薬やサプリメント、またプロペシアを直接頭皮に注入するといった技術の進歩のおかげで、薄毛の改善率は飛躍的に高まっています。

2. プロペシアの効果は?

プロペシアには抜け毛を止める効果があります。発毛を促進する効果はありません。 しかしAGAの改善はヘアサイクルの正常化が目的なので、プロペシアで抜け毛を止めることで、発毛したように見えることもあります。

AGAは、本来6年ほどかけて太く強く成長していくはずの毛髪が、2年ほどで抜け落ちてしまう症状です。

それを正常に6年間持たせるのがプロペシアの役目でもあります。よって、抜ける量が減ることで、相対的に新た生えてくる毛が増え、頭部の髪の量全体が増えるわけです。

もちろん、発毛を促進するミノキシジルとの併用がより効果的ですが、プロペシア単体でも早期治療であれば、発毛したかのように見えることがあります。

3. プロペシアの使用期間

プロペシアは最低でも半年以上飲み続けることで効果を発揮します。そして飲んだ後、2年間あたりを効果のピークにして、その後徐々に落ちていくのが一般的です。

とはいえ、一度正常化したヘアサイクルは、適切な維持をすることで長く持たせることができます。

薄毛はAGAクリニックで治療すれば本当に治ります

「薄毛は治らない」とか「産毛が映える程度で治ったことにされる」などは過去の話です。 ここ数年でAGAクリニックが躍進し、薄毛は治る時代になりました。著しく発毛し克服する人が後を絶ちません。

こんな時代に、育毛剤で時間を浪費するのは非常に勿体ないです。 無料カウンセリングを利用すればタダで自分の症状を診てもらえますので、行かない理由はありません。 手遅れになる前に、1日も早くお勧めします!

私がお勧めする、間違いない3つのAGAクリニックです

生の声! 通院体験談